質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトン バッグ ポパンクール・オ M40007の名前の意味と買取価格について紹介します【北名古屋】

店舗名 北名古屋店
商品名 M40007/ポパンクール・オ
ブランド名 LV【ルイヴィトン】
買取価格 54,000円

↓自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーからお持ちアイテムの買取価格がわかります!↓

ルイヴィトン ポパンクール・オ M40007の名前の意味について

本日買取させていただいたお品物は、ルイヴィトンのポパンクール・オです。

ポパンクール・オは、大容量のスクエアタイプのバッグで、型崩れがしにくいよう、両サイドはパイピングで縁どられています。

ファスナー開閉式で、開口部が大きくオープンできる事と、ヌメ革のストラップは長さ調節が可能な為、機能性とデザイン性に優れたルイヴィトンの人気ショルダーバッグです。

さて、こちらの「ポパンクール・オ」の名前にはどんな意味があるのでしょうか?

まず、「ポパンクール」はフランス語で「11区」という地区の名前を意味します。

パリの11区は、パーティー好きやファッション好きが集まる地区としても有名で、オシャレなバッグにはピッタリなネーミングですね。

「オ(haut)」は、フランス語で「高い」を意味します。こちらは金額ではなく、バッグの背の高さを表しています。

500㎖のペットボトルも少し余裕をもって収納する事が出来ます。

ちなみに、今回買取させていただいたポパンクール・オは生産終了になっている為、現在は中古でしか入手する事できません。

ルイヴィトン ポパンクール・オの買取価格が54,000円になった理由とは?

今回買取させて頂いたルイヴィトンのポパンクール・オの買取価格が54,000円になった理由を査定のポイントを踏まえながらお伝えさせていただきます。

今回注目したポイントは下記3点です。

①両サイドのパイピングの状態

ポパンクール・オのバッグの場合、冒頭でも説明させていただいた両サイドのパイピングに注目です。

こちらは使用していくと、角が擦れて中のパイプがむき出しになってしまう事があります。

こういった場合、査定金額もガクっと下がってしまいます。

今回のバッグにも、角擦れはありましたが、上記で述べたようなパイプがむき出しになるような状態ではありませんでした。

②ヌメ革ストラップの反り

次にヌメ革ストラップの反りについてお伝えします。

こちらは使用をしていなくても、長期の保管により革の水分が抜けて、乾燥してしまい反りに繋がってしまいます。

こちらの反り具合によっても査定金額は変わってきます。

高く売る為には、小まめに保湿をしてあげると反りも軽減できるかと思います。

反りが無いもの、反りが少ない物の方が買取金額は高くなります。

今回のバッグにも、ヌメ革の反りが見受けられました。

③ヌメ革のヤケ・シミ

最後にヌメ革のヤケ・シミについてお伝えします。

一般的にヌメ革の色味は、購入直後は肌色に近い色味ですが、使用していくと茶色く変化していきます。

レザー好きな方は、こういった経年変化を楽しむ方も多いかと思いますが、基本的に購入直後の色味の方が査定金額も高くなります。

また、ヌメ革部分にシミのような跡が付いてしまう事が多いので、こういったシミが無い綺麗な状態の方が査定も高くなります。

今回はヌメ革のヤケは少なかったですが、シミが見受けられました。

下記のバナーから、お電話もしくはメールをいただければ、自宅に居ながら買取価格をお伝えさせていただきますので、お気軽にご相談下さい!

↓自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーから気になる時計の買取価格がわかります!↓

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回はポパンクール・オの名前の意味と買取価格についてご紹介させていただきました。

ヴィトンの場合、状態によって相場が大きく変動してしまいますので注意してください。

また、現在持っている財布、バッグの買取価格がいくらになるか気になる方は、是非かんてい局北名古屋店にお持ち込みください!

お客様のご来店をお待ちしております!

他にも「ルイヴィトン」をなぜ高く買取出来るのか?についてご紹介している記事もありますので、気になる方は下記を参考にしてみてください。

質預かりはこちら

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品