質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【ロレックス】116334/デイトジャストⅡの買取価格と買取査定ポイントについて紹介!【春日井】

店舗名 春日井店
商品名 116334/デイトジャストⅡ
ブランド名 ROLEX【ロレックス】
買取価格 800,000円

本日は最新入荷の中からロレックスのデイトジャストⅡのご紹介をさせて頂きます。

 

☟☟☟メール査定はコチラ☟☟☟

時計査定フォーム

ROLEX【ロレックス】 116334 デイトジャストⅡ 紹介

今回ご紹介させて頂くデイトジャストⅡ【116334】はステンレススチールとホワイトゴールドとのコンビとなっています。

2009年に登場したモデルとなり、ケースサイズが36㎜から41㎜へとサイズアップしたことで、スタンダードモデルとして人気の高いモデルとなっています。

 

デイトジャストの魅力は種類の豊富さだと思います。

同じ『116334』でもブラックやブルーの文字盤もありますし、インデックスもローマ数字やアラビア数字のモデルもあります。

スポーツモデルだと選べる種類が限られていますので、自分らしさを出したい人にはデイトジャストが個人的にはオススメです。

 

☟☟☟お気軽にお電話ください!☟☟☟

ROLEX【ロレックス】 116334 デイトジャストⅡ 買取査定ポイント

付属品の有無

ロレックスに限らず腕時計の査定で重要なのが付属品の有無です。

箱などももちろん重要なのですが、一番重要なのがギャランティカードと呼ばれる『保証書』です。『ギャラ』と呼ばれているものですね。

これは購入時に1度だけ発行されるものになりますので、替えが存在しないものになるため、一番重要な付属品となっています。

本物の証明のような意味合いで重要視されることが多いですね。

今回のデイトジャストⅡにはこのギャラが付属されていましたが、外箱が欠品しておりましたので、若干マイナスとなりました。

 

商品の状態

次に外装についてです。

外装は小傷程度であれば新品仕上げで綺麗にすることができます。

しかし大きな傷や凹みなどは綺麗に出来ない場合がありますので、マイナス査定となってしまいます。

またガラス面に関しては小傷であっても丸ごと交換となりますので、大幅なマイナス査定となってしまいます。

特にロレックスはガラスに王冠マークの透かしがありますので、他のブランドと比べてガラスの交換代が割高です。

今回のデイトジャストⅡは外装に小傷はあったものの、大きな傷や凹みは無く、ガラス面は綺麗な状態でした。

 

最後に

本日は最新入荷の中からロレックスのデイトジャストⅡのご紹介をさせて頂きました。

デイトジャストⅡはロレックスの中ではドレスモデルの位置づけとなっており、スポーツモデルと比べて定価超えは中々難しいモデルではありますが、中古市場価格は上がってきております。

お持ちの方は相談だけでも構いませんので、お気軽にかんてい局春日井店にお声がけください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品