質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

【おすすめ腕時計】30万円以下で買えるダイバーズウォッチ7選を紹介!【春日井】

皆さんこんにちは!!

かんてい局春日井店店です(*’▽’)

今回は、現役鑑定士がオススメする夏の定番アイテム「ダイバーズウォッチ」を7選紹介していきたいと思います!

こちらの記事では、

・ダイバーズウォッチとはどういう時計?

・ダイバーズウォッチを選ぶポイント

・かんてい局のダイバーズウォッチ7選!

・最後に

こちらの構成で解説していきます!

本格防水腕時計、「ダイバーズウォッチ」に興味がある方は是非この記事を参考にしてみて下さい!

☟☟☟腕時計の買取価格を聞きたい方はこちら!!☟☟☟

 

ダイバーズウォッチとはどういう時計?

まずはダイバーズウォッチの特徴について、簡単に解説させて頂きます。

「ダイバーズウォッチ」とはその名の通り、「ダイバー(ダイビング)」向けの腕時計の事で、通常腕時計は精密機器の為、水に弱いという弱点を持ちます。

その弱点である防水性に特化した時計の事で、着用したまま海に潜る事ができ、マリンスポーツ等に適しています。

まず、ダイバーズウォッチの主な機能やデザインの特徴、また何故このタイプの腕時計に人気が集まるのか?を解説していきましょう。

 

ダイバーズウォッチの主な特徴

ダイバーズウォッチには決められた規格、基準があり、それが満たされたものではないと正式なダイバー用の腕時計としては認められません。

そのダイバーズウォッチの必須機能について、主な特徴を紹介していきましょう。

100メートル以上の高い防水機能

基本的にダイバーズウォッチは最低でも100m以上の防水性能を持っています。

より深く潜れるものは1,000m以上というプロスペック仕様のモデルも存在します。

一般的にマリンスポーツとして使用するのであれば、200m防水程度あれば十分だと言われています。

 

充実した機能性

ダイバーズウォッチの機能は「逆回転防止ベゼル」「ヘリウムエスケープバルブ」等、ダイバーズウォッチに必要な機能が装備されています。

「逆回転防止ベゼル」は回転させることによって潜水時間を計る事ができるという機能で、ほぼ全てのダイバーズウォッチに付いている機能です。

「ヘリウムエスケープバルブ」とは酸素ボンベから発生するヘリウムガスが時計内部に侵入した時に、時計が破裂してしまうのを防ぐために中のガスを逃がすという役割を持っています。

この機能はダイバーズウォッチの中でもプロスペック仕様で、上記で挙げたような1,000m等のより深い所を潜水する時に必要になるものなので、装備されていないモデルも多いです。

 

視認性の高さ

「視認性」とは簡単に言うと「時間の見やすさ」の事で、ゴチャゴチャしたデザインではなく、簡素にまとまった文字盤が多くパッと一目で時間が視認できるという特徴があります。

海中の暗い場所で時間の確認が容易にできるように、文字盤は見やすく作られている事がほとんどです。

インデックスは基本的に「ドット(点)」のタイプが多く使われ、針も太めで時間の見やすさに特化した作りになっています。

☟☟☟写真一枚で簡単査定!!☟☟☟

時計査定フォーム

 

何故人気があるのか?

ダイバーズウォッチは特に男性に人気が集まっており、海に潜る目的ではなく、単純にデザインが個性的でかっこいいから、という理由で買われる方も多いです。

また、深い潜水にも耐える事からタフ(頑丈)な作りをしているものが多く、気を遣わずにガンガン使えるため仕事中でも着用できるという点から幅広く愛されています。

元々はそのデザインや用途からカジュアルに合わせられる事が多かったダイバーズウォッチですが、スーツなどのフォーマルシーンで着用するユーザーも増え、ブランドによってはどんどん価値が上がっているモデルもあります。

筆者の私自身もダイバーズウォッチのゴツいデザインが凄く好きで、潜水する事はありませんので正直オーバースペックですが、それでも1本は持っておきたいと思います。

 

ダイバーズウォッチを選ぶポイント

続いてダイバーズウォッチを選ぶときのポイントについて解説します。

数ある腕時計の中から一本を選択する時の基準として、その特定のブランドが好きだったり、デザインが気に入ったり、色々な要素がありますよね。

そういった個人の好みは除き、共通して腕時計を選ぶときに当てはまるポイントを挙げていきましょう。

ケースサイズ

まずケースサイズですが、防水性がより高いものはガラスやケースの厚みが増し、重量が重いものが多いです。

ダイバーズウォッチの機能よりデザインが好き!という方は、極力防水性が低いもので、ケースも小さめのほうが軽くなりますので普段使いであれば扱いやすいでしょう。

ほとんどのモデル(ダイバーズの場合)が文字盤に防水性能が明記されていますので、それを参考に実際に装着して感覚を掴んでいきましょう。

 

価格帯

ブランドや使われている素材によって価格帯は数千円~数百万円までと、とても幅広いです。

ダイバーズウォッチは機能性が充実しているという点で、各ブランドの中でも少し高額になる傾向があります。

例えば、ロレックスの代表的なダイバーズウォッチ「サブマリーナー」は、中古市場でも100万円以上がほとんど。

傷も汚れも気にせずガンガン使っていきたい!という方は、ちょっと高額すぎるとどうしても気になってしまいますよね。

30万円も出せば機能性の高く良いダイバーズウォッチが手に入りますので、余程のこだわりが無ければ全く問題は無いと思います。

 

素材の種類

ケース(本体)素材についてですが、最もポピュラーで多いのは「ステンレススチール」で、軽さや丈夫が特徴の「チタン」が一般的に使われているものです。

ブレスはラバーのタイプも人気が高く、伸縮性があり水に強いためとても使いやすいです。

素材によって装着した時の重量感や、見た目の印象も異なりますので、慎重に決めていきたい所ですね。

☟☟☟腕時計の買取価格を聞きたい方はこちら!!☟☟☟

 

30万円以下で買えるダイバーズウォッチの紹介!

それでは、かんてい局にある、30万円以下で買えるダイバーズウォッチを実際に紹介していきたいと思います!

ブライトリング  スーパーオーシャン44

ケースサイズ:44mm

防水性:2,000m

素材:ステンレススチール

機構:自動巻き

販売価格:249,980円

販売店舗:かんてい局茜部店


ブライトリングのスーパーオーシャン44というモデルです。

存在感たっぷりの44mmケースサイズで、防水性はなんと「2,000m」です。

防水性が強く、ゴツい時計を着用したい!という方にオススメです。

 

タグホイヤー アクアレーサー

ケースサイズ:約41mm

防水性:300m

素材:ステンレススチール

機構:クォーツ

販売価格:119,800円

販売店舗:かんてい局春日井


タグホイヤーを代表するダイバーズウォッチ、アクアレーサー。

文字盤、ベゼルのカラーリングやデザイン、ダイバーズとしての機能性など、とてもバランスの取れたモデルです。

メーター表記の部分と秒針の先が黄色が使われており、スポーティで個性的な印象を与えますね。

 

オメガ シーマスタープロフェッショナル

ケースサイズ:約41mm

防水性:300m

素材:ステンレススチール

機構:自動巻き

販売価格:288,000円

販売店舗:かんてい局春日井


ロレックスの次に高い知名度を持つ時計ブランド、オメガです。

視認性の高いインデックスが使われており、夜光塗料も幅が広いため暗所でも時間が容易に確認できます。

10時側に付いたリューズは「ヘリウムエスケープバルブ」で通常は使う事はありませんが、ダイバーズに必要な機能がしっかり採用されています。

 

チューダー ブラックベイ

ケースサイズ:約41mm

防水性:200m

素材:ステンレススチール/ナイロンベルト

機構:自動巻き

販売価格:269,800円

販売店舗:かんてい局茜部店


ロレックスの創業者と同じハンス・ウィルスドルフ氏が手掛けたブランド、チューダーです。

文字盤、ベゼル、ベルトが黒色に統一されており、男性的でかっこいいモデルです。

☟☟☟写真一枚で簡単査定!!☟☟☟

時計査定フォーム

 

ボールウォッチ エンジニアハイドロカーボン

ケースサイズ:42mm

防水性:300m

素材:ステンレススチール

機構:自動巻き

販売価格:185,800円

販売店舗:かんてい局北名古屋店


知る人ぞ知るウォッチメーカー、ボールウォッチです。

文字盤は黒、白を基調にシンプルなデザインになっており、またGMT機能も装備されています。

 

セイコー マリーンマスター

ケースサイズ:49.4mm

防水性:1,000m

素材:チタン×セラミック/シリコンブレス

機構:クォーツ

販売価格:229,800円

販売店舗:かんてい局小牧店


日本を代表するメーカー「セイコー」のプロフェッショナル用ダイバーズウォッチです。

防水機能は1000mと十分な性能を持ち、また回転ベゼルの周りに「外胴プロテクター」というラウンド型の特殊パーツが装備されている、別名「ツナ缶」と呼ばれるモデル。

インデックスや針も太く、ダイバーズに必須な視認性は抜群に良いです。

 

セイコー プロスペックス

ケースサイズ:約45mm

防水性:200m

素材:ステンレススチール

機構:自動巻き

販売価格:79,800円

販売店舗:かんてい局春日井店


最後もセイコーで、「プロスペックス」というモデルです。

上記で紹介した「マリーンマスター」より価格は安く、スペックは劣りますがダイバーズウォッチに欠かせない機能性と、扱いやすいシンプルなデザインで使うシーンを選びません。

グラデーションかかった青文字盤がオシャレです。

☟☟☟腕時計の買取価格を聞きたい方はこちら!!☟☟☟

 

最後に

今回は「30万円以下で買えるダイバーズウォッチ7選!」というテーマで書かせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

今回紹介させて頂いた時計の他にも、まだまだ様々なモデルを取り扱っております!!

販売も商品は充実しておりますが、買取も日々強化しておりますので、売却を検討されている方も是非一度ご相談下さいませ。

スタッフ一同、お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU