質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【ジャガー・ルクルト】独特な反転ケースが魅力のモデル「レベルソ」、その歴史とおすすめポイントをご紹介!【細畑】

皆様こんにちは!

かんてい局細畑店です。

本日もかんてい局ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日はジャガー・ルクルトの「レベルソ」についてその歴史とおすすめポイントを紹介していきます。

こちらのブログは、

・ジャガールクルトについて知りたい方

・レベルソについて知りたい方

・同モデルのご購入を検討されている方

には是非ご覧いただきたい内容となっています。

どうぞ最後までお付き合い下さいませ!

↓在庫問い合わせ・売却等ご相談やご質問はこちらをタップ↓

↓ジャガー・ルクルトのお時計の在庫状況はこちらをタップ↓

ジャガー・ルクルトについて

創業は1833年。

アントワーヌ・ルクルト」がジュラ山脈に小さな工房を開いた事からジャガールクルトは始まりました。

その後、1903年にアントワーヌの孫にあたる「ジャック・ダヴィド・ルクルト」がムーブメント製造に定評があった「エドモンド・ジャガー」に自身の製作したキャリバーを開発・製造して欲しいと依頼を受け、製造を開始。

こうしたジャックとエドモンドの交流・契約を交わし合った結果、1937年に「ジャガー・ルクルト」がブランドとして誕生しました。

時計業界の技術屋」の異名を持つジャガールクルトは、非常に精工なムーブメントを造り、自社以外にも多くのブランドにムーブメントの普及をしております。

「パテック・フィリップ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」「オーデマピゲ」など現在でも第一線で活躍している超一流ブランドにも昔はムーブメントを流通していた程の実力がありました。(現在の世界3大時計ブランド)

レベルソとは

レベルソは1930年頃にある将校が、「ポロ競技に耐えられる時計が欲しい」とのリクエストに応えた時計です。

ポロ」とは馬を使って行う競技で、乗馬人口がそもそも少ない日本人にはあまりなじみのない競技です。

「ラルフローレン」のロゴマークを見たことある方がいるのであれば、知っている方もいると思います。

また夏場によく着る「ポロシャツ」も、この競技「ポロ」が由来となっております。

馬に乗ってボールを奪い合う大変激しい競技となっているなかで、時間の区切りのある競技にもなっておりますので、時計は必需品となります。

そんな激しい競技の中では、そこまで技術の発展の無い1930年頃の時計では割れてしまうことも多々あったと思います。

試行錯誤を繰り返した結果、「ある機能」が革新的な技術の発展を促しました。

それは「反転するケース」です。

レベルソとはラテン語で「反転する」を意味し、英語では「リターン」にあたる言葉となっております。

つまり「レベルソ」とは「反転するケースを持った時計」ということです。

ケースが横にスライドし、裏返す事が出来ます。

裏面はステンレスのケースとなっておりますので、上からの圧力がかからない限りガラスにキズが入る事は有りません。

この技術により、競技中でも壊れる心配が無く、集中して競技に臨める形となりました。

レベルソは正にジャガールクルトの技術力が詰まった唯一無二の時計と言えます。

現在では先程の様な裏に何もないタイプもありますが、上記画像のような両面にそれぞれの機能を配したグランドタイプやシースルータイプもありレベルソならではの機能を活かした味わいを楽しむ事が出来ます。

クラシカルな見た目では有りますが、そこには確かな革新的技術力が絶えず働いているとても素晴らしい時計です。

レベルソおすすめポイント

①渋さが光る!「大人」なヴィジュアル。

今回の写真はグランドモデルですので様々な機能が付与されておりますが、シンプルなレベルソですと、非常にシンプルでクラシカルながらもオシャレにキめる事が出来ます。

また、この「レクタングルケース」(長方形のケース)によって普通の時計とは違った渋さも垣間見えます。

オシャレにつけこなしつつもどこか大人の余裕がある、そんな時計となっております。

②機能が光る!確かな耐久性。

もともと脆く壊れやすい風貌を守るために作られたこの反転機能がありますので、耐久性は優れたものとなっております。

実用性があるかといえばそれは個人の使い方によりますが、そこまでガチャガチャした造りに直らず、滑らかに変える事が出来るので、ストレスなく機能を使う事が出来ると思います。

時計は壊れるとその修理代は多くかかってしまいますので、長く使うのであればこの耐久性は非常に役に立つ良い機能であると思います。

③黄金比を用いた飽きの来ないデザイン

レベルソのケースはただこの大きさに作られた訳ではありません。

このケースサイズには「黄金比」が用いられております。

黄金比とは古来より人間が最も美しいと感じる比率の事で「横:縦」が「1:(1+√5)/2」となる比率の事です。

黄金比は「パルテノン神殿」「ミロのビーナス「モナ・リザ」等の芸術作品に使われる比率で、レベルソのこの黄金比に則って作成されております。

美しく飽きの来ないデザインは、いつまでもお使い頂ける至高の逸品となっております。

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

最後に

本日も最後まで当ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

レベルソはシンプルながらも確かな技術力で今も尚人気の高い時計となっております。

自身の魅力も向上させてくれる非常に良いモデルです。

今回のモデルは後日、インターネットにて販売の予定となっておりますので、気になった方は数日後にチェックしてみて下さい。

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温実施。

・ご来店の際はマスク着用が

 必須となります。

 着用していないお客様の入店は

 お断りさせて頂きます。

・質、買取コーナーに関しても

 アルコール消毒を行って頂きますが

 マスクは極力着用の上で

 ご来店をお願いします。

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力を

よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、

珍しい時計を中心に動画を配信しております。

ここでしか聞けないコアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない内容となっております。

宜しければ、ご視聴・チャンネル登録をお願いします!

⇩⇩⇩チャンネル登録お願いします!⇩⇩⇩

ページトップへ戻る

MENU