質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

【入門編】機械式腕時計とは?自動巻きと手巻きの違いって?オススメポイントや注意点もご説明します!【細畑】

こんにちは、かんてい局細畑店です!

今回は機械式腕時計についてご紹介します。

機械式って何?

自動巻きと手巻きの違いって?

など、時計の基本知識を知りたい方

向けた内容となっています。

 

かんてい局の腕時計

下記バナーからすぐご覧頂けます!

ぜひチェックしてください

↓オンラインショップはこちらをタップ↓

機械式時計とは?

自動巻きとか手巻き以前に

機械式ってなんぞや???

という説明から始めます!

腕時計の駆動装置には

電池式機械式があります。

 

駆動装置とは、簡単に言うと

自動車のエンジンみたいなものです。

駆動装置はムーブメントとも呼ばれます。

 

電池式はクォーツ式とも呼ばれます。

電池式は字のまま、電池が動力源です。

一方、機械式とは

巻き上げたゼンマイがほどける時の力

動力源としています。

この仕組みは腕時計が誕生する前、

まだ懐中時計が主流だった17世紀頃

発明されたそうです。

そして、機械式腕時計には

自動巻き(オートマチック)

手巻き

の2種類があります。

どう違うのか見ていきましょう!

自動巻き(オートマチック)

内部に組み込まれたローターが

回転することで、ゼンマイを

巻き上げてくれるという

メカニズムを搭載した

機械式ムーブメントです。

現在の機械式腕時計の主流に

なっています。

内部のローターという半月形の部品が

時計を装着した腕の動きによって

自然に回転し、自動的に

ゼンマイを巻き上げてくれます。

※腕の動きとは大きな動きでなく、

 歩く時の腕の振りなど、

 日常的な動きのことです。

ですので、着用して生活していれば

勝手にゼンマイが巻き上げられて

動くという仕組みになっています。

 

なお、長時間使わず止まっている場合

ご自身で時刻を合わせ、

ある程度ゼンマイを巻く必要があります。

PATEK PHILIPPE【パテックフィリップ】

カラトラバ

手巻き

手巻きは読んで字のごとく、

手でリューズを巻いてゼンマイを巻き上げる

機械式ムーブメントのことです。

内部にローターが組み込まれていない分、

本体の厚みや重さを抑えることができます。

使用する度にリューズを巻かないと

いけないので、日常使いには

少し不便かもしれません。

OMEGA【オメガ】

スピードマスタープロフェッショナル


お持ちの時計が

いくらくらいになるだろう??

と思った方は・・・

写真を撮って送るだけで簡単査定!

メール査定もぜひご利用ください。

↓メール査定はこちら↓

↓お問い合わせはこちらをタップ↓

機械式腕時計のオススメポイント

今やソーラー電池や電波時計など

様々な機能が搭載されている

電池式の腕時計。

あえて機械式を選ぶメリットや

オススメポイントを挙げてみます!

半永久的に使える

電池式の場合、電池交換のタイミングは

早い物で2~3年でやってきます。

また、内部の電子回路にも寿命があり、

これは10年ほどと言われています。

電子回路が壊れた場合、交換よりも

買い替えたほうが安く済むことも。

このため使い捨てのようになりがちです。

しかし機械式は手で組み立てることが

前提のため、修理可能な場合が多いのです。

定期的なお手入れ【オーバーホール】を

することで、電池式よりも長く

使うことができます。

資産価値、ステータス性が高い

細かい部品がいくつも組み合わさって

できた構造は、大量生産できる

ファストファッションとは

やはり大きく異なります。

手の込んだ機械式腕時計は

資産性が高いものも多く

長く受け継いでいく価値があると

されています。

また、年齢相応のステータス性を求める人も

機械式を選ぶ場合が多いようです。

ROLEX【ロレックス】

シードゥエラー

デザイン性、機能性

内部の複雑な機構が見える

シースルーバック(バックスケルトン)は

機械式ならではの美しさがあります。

ZENITH【ゼニス】エル・プリメロ シノプシス

 

ゼンマイ式で、動く力の大きい機械式は

クロノグラフなど複雑な機構も

同時に搭載できたり、

大きく長い針を使うこともできます。

機械式時計で気を付けること

様々な魅力を持った機械式ですが

デメリットや注意点もいくつかあります。

衝撃や磁気に注意!

細かな部品が組み合わさっているため

衝撃にはとても弱いのです。

1mほどの落下でも壊れてしまうことも

あるため、取扱いには注意が必要です。

また、基本的には磁気にも弱いため

スマホやパソコンなどの近くに

置いておくのもよくないです。

精度は電池式の方がいい

精度とは標準時からのズレのことです。

精度が高ければズレが小さく、

逆ならズレが大きいということになります。

電池式の精度は月差±20秒ほど

と言われています。

これは1ヶ月で生じるズレが

大体20秒ほど、という意味になります。

機械式の場合、日差数秒~数十秒の場合が

多いのです。

日差は1日でのズレを表します。

1日5秒の遅れがあった場合

時刻を直さないままだと

1ヶ月後には2分半遅れることになります。

メンテナンスコストがかかる

機械式時計は、動作不良や不具合がなくても

3~5年ごとのオーバーホールを

オススメしています。

オーバーホールとは分解洗浄のことで

パーツを分解して清掃し、

再度組み立てて新品時の性能状態に

戻す作業のことです。

オーバーホールをすれば長く使える、

と先ほどご紹介しましたが

このオーバーホールは内部の機構が

複雑だと高額になる傾向があります。

オーバーホールの際に部品の交換が

必要であれば、別途部品代が

かかることもあります。


電池式も機械式もそれぞれ

メリット・デメリットがありますので

ご自身に合ったお気に入りの時計を

探してみてくださいね✨

最後に

かんてい局細畑店には多数の

腕時計をお取り扱いしています。

下記バナーからすぐご覧頂けます!

ぜひチェックしてください

↓オンラインショップはこちらをタップ↓

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温実施。

・ご来店の際はマスク着用が

 必須となります。

 着用していないお客様の入店は

 お断りさせて頂きます。

・質、買取コーナーに関しても

 アルコール消毒を行って頂きますが

 マスクは極力着用の上で

 ご来店をお願いします。

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力を

よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、

珍しい時計を中心に動画を

配信しております。

ここでしか聞けない

コアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない

そんな内容となっております。

⇩⇩⇩チャンネル登録お願いします!⇩⇩⇩

ページトップへ戻る

MENU