質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

【バレンシアガ】ぞくぞく入荷!お勧めするバッグ5つを紹介!種類豊富なバッグ特集記事【小牧】

こんにちは!!かんてい局小牧店です!

近頃、小牧店にはバレンシアガの商品が多く入荷しており、

定番以外にも種類が増えてまいりました!!

今回のブログは、

・バレンシアガについて知りたい方

・定番以外のバレンシアガ商品にも興味がある方

・みんなと違うバレンシアガを持ちたい方

に読んでいただきたいブログとなっております!

 バレンシアガとは

ブランドについて

バレンシアガは1917年にフランス国境に接するスペイン州サン・セバスティアンに本店を構え創業しましたが、1937年に内戦の影響でフランスのパリに移転して以来、パリを本処置としています。

現在では、コンパクトウォレットやバッグや靴の印象が強いバレンシアガですが、当初はクリストル・バレンシアガの手でオートクチュールのブランドとして始まっており、20世紀のモード界において「クチュール界の建築家」と評されるほどに成長しました。

その勢いは当時のディオールと肩を並べるほどだったそうです。

1970年代に倒産の危機を迎えるものの、1998年からグッチグループ買収され、2013年からはデザイナーにアレキサンダーワンが加わりケリンググループの傘下となります。

日本では2006年にバレンシアガ・ジャパンを設立されてからは2014年に路面店の青山店がオープンします。2015年にはアレキサンダーワンの後任として、デムナ・ヴァザリアが新アーティスティックディレクターに就任しました。

2019年には有楽町阪急メンズや新宿伊勢丹などに大規模な売り場が増えました。

デムナ・ヴァサリア率いる新生バレンシアガ

新デザイナーに就任したデムナ・ヴァザリアは1981年旧ソビエト生まれで、アントワープ王立芸術アカデミーを卒業後メゾンマルタンマルジェラ、ルイヴィトンを経て自身のブランドであるヴェトモン(VETEMENTS)を立ち上げました。

2015年にバレンシアガのアーティスティックディレクターに就任すると2016年の3月に初のコレクションをパリで発表します。

彼が就任以降発表したのが、ちょっとダサいと話題になった「ダッドスニーカー」や靴下と一体になったような靴の「スピードトレーナー」ですが、バレンシアガがリバイバルしたきっかけになりましたよね!

⇩数年前に初めて見たときは、ほんとに驚いたのがこちらの「ダッドスニーカー」

お値段も15万円前後するのでとても話題になりました。

彼はストリートファッションを得意としているので、バレンシアガにストリートの風を吹き込んだ第一人者となりました。

 

バレンシアガの定番ライン

シティ

バレンシアガを代表するアイコンバッグであるシティ(City)。

2006年にバレンシアガ・ジャパンが設立されて以来急速に流行し、シティを見ればバレンシアガと分かるほどに有名で定番です。

毎年のように新作がリリースされ、カラーやバリエーションが豊富なので、古くならないバッグです。

カバ

シンプルなデザインでこちらももう定番化しているのが「カバ」です。

これまでのレザーバッグのイメージから一新して、キャンバスのカジュアルなバッグで、

すごく使い勝手の良い、絶妙な丁度良さのトートバッグです。

見る人が見れば分かるバッグではあるのですが、ブランドの主張が少ないので嫌味が無いうえに素材が軽いです。

サイズはM・Sの2サイズあり、

■カバM 高さ33cm×横43cm×幅21cm

■カバS 高さ23cm×横30cm×幅17cm

 

 最近入荷した3選!

それでは最近小牧店に入荷したバレンシアガのバッグをご紹介!

 466542/ブランケットスクエアM

こちらは新デザイナーのデムナ・ヴァザリアが就任後に発売された、新生バレンシアガンのバッグです!実用性モード感を兼ね備えたと言われています。

片側オープンする開口が珍しいデザインのこちらのお品物ですが、中には仕切りがありますし、ストラップも付いており2WAYバッグとなります。

 

⇩中は広いですが、仕切りがございます。

⇩大きいシルエットがカッコイイです!

 

443097/バザールショッパーM

こちらもデムナ・ヴァザリアがパリの蚤の市の買い物袋からインスピレーションを受けたと言われているデザインです!!

上質なストライプ柄のヴィンテージレザーを使用した真四角のトートバッグです。

ファスナーが付いているので、中を見られる心配がなく、マチがたっぷりあるのでたくさん物を収納できるのがポイントです!

綺麗なトリコロールカラーなので、ファッションのさし色にぴったりです♪

 

 163268/バサス

バレンシアガの中でも珍しいメンズラインのショルダーバッグ「バサス」です。

おなじみのヴィンテージ感のあるレザーが使用されておりますが、フタのある、メッセンジャータイプのバッグで、バレンシアガとしては珍しい形ではないでしょうか?!

特徴としてはかなりマチが深いです!

⇩こちら15cmのまちなのですが、ショルダーバッグでこれだけ豊富な奥行きがあるバッグは少ないですよね。

☟メール査定はこちら☟

バッグ査定フォーム

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。かんてい局ではバレンシアガの販売だけでなく、買取も大歓迎です♪

 

ページトップへ戻る

MENU