質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

エルメスはなぜ高い?高級バッグ『バーキン』の誕生の秘密!実際の仕様もご紹介【細畑】

こんにちは!かんてい局細畑店です☺

今回は世界でトップブランドとも言われるエルメス。

今回はエルメスと、エルメスの人気商品『バーキン』の誕生についてご紹介します!


かんてい局のエルメス商品

こちらからご覧頂けます!

ぜひチェックしてください!!

↓クリックでオンラインショップへ↓

エルメスとは

1837年創業者ティエリ・エルメスが高級馬具の製造工房をフランス・パリで開業したのが始まりです。

ティエリ・エルメスの作る馬具は、馬も傷付けないつくりが施されていたため、多くのお客様から愛されていました。

20世紀が始まった頃、人々は馬車から汽車や車での移動が主流になっていきました。

3代目エミール・エルメスはこのままでは生き残れないと考え、馬の乗り手のサドルやブーツをしまうために作られた鞄を改良し、たくさんのファッション性のあるアイテムを作り出しました。

そしてまたエルメスブームに火が付き、注目が高まりました。

エルメスってなぜ高い?

エルメスは他のブランドよりもお高いイメージがありますが、なぜこんなにも高いのでしょうか?

一番小さいバーキン25でも100万円は超えますよね💦

他のブランドとは違う魅力をお伝えしていきます‼

1.職人による手作業

エルメスのバッグは最高級の素材を生かすために専門の職人が工房でひと針ずつ手縫いし、作り上げています。

革素材はその日の気温や温度によって伸びたり縮んだり変わってくる素材なため、慎重に扱う必要があります。

ですので、一つのバッグを仕上げるのに相当な時間と労力が必要なため金額が高くなっています。

2.耐久性に優れている

高級素材ばかりを使用しているエルメスの商品は、型崩れなどがしにくく長く愛用することができるため一生ものとして活躍をしてくれます。

こまめにメンテナンスをすれば綺麗な状態を保てるので自分の代から孫の代まで使えますね‼

3.アフターケアが万全

アフターケアについてです。

エルメスのバッグは、手作業で作っていると先ほどお伝えしましたが、実はエルメスの鞄には制作した職人のIDが記載されているんです。

なぜかというと、もし壊れたり破れたりした際の修理は制作した職人が担当することになっているのです。

アフターケアまでしっかりしているため、高価格なのには納得できますね😆


お持ちのバッグや財布が

いくらくらいになるだろう?と思った方は

写真を撮って送るだけで簡単査定!

メール査定もぜひご利用ください。

↓メール査定はこちら↓

バッグ査定フォーム

『バーキン』の誕生

1984年5代目エルメス社長ジャン・ルイ・デュマ氏が飛行機で隣だったイギリスの女優ジェーン・バーキンとの出会いがきっかけでした。

彼女の籠バッグははみ出る程の荷物を詰め込んでおり、それを見かねたデュマ氏は「あなたのためにバッグを作らせてほしい」と提案し誕生したのが『バーキン』でした。

容量が大きく底が平らで安定感のあるバッグは市場に出回り、デュマ氏はジェーン・バーキンに「あなたの名前をつけさせてほしい」と依頼し名前が『バーキン』となりました❕

今では世界で最も入手困難なバッグともいわれているそうです👀

サイズ展開

エルメスのバーキンのサイズ展開は25.30.35.40とございます。

ちなみに、当店にあるバーキンは25と30です。

バーキン25サイズ感⇩

写真ですと小さく見えますがそこがバーキン25の特徴です‼

小さく見えますが中は収納が沢山できます。

長財布もすんなりと入るので折り財布に変える必要がありません!

コンパクトなサイズ感で持ち運ぶのにちょうど良い大きさです💘


バーキン30のサイズ感⇩⇩

先程のバーキン25よりひと回り大きくなります

収納力はもちろん、腕にすんなりかけられるのが特徴です。

A4サイズのノートも入るので通勤通学にもお使い頂けます!

『バーキン』の特徴

バーキンは先ほどもお伝えした通り、収納力が非常に優れています👀

内部には仕切りがなく、たくさんの荷物を入れる事が出来ます。

沢山の荷物の重量に耐えられるよう頑丈な作りになっています。

フラック部分を中に折りこめばトートバッグとしてもお使い頂けます。

開閉にてこずることなく荷物を出し入れすることもできそうですね💖

長財布を入れてみました⇩


●当店ではご融資も行っております!!

↓質預かりのご案内はこちらをタップ↓かんてい局質ページについてはこちら

バーキンとケリーの見分け方

バーキンに似ている商品で『ケリー』がありますよね!

そんなバーキンとケリーの見分け方をご紹介します!

(左:ケリー、右:バーキン)

共通点

上の写真を見ていただきますと、フラップ部分が似てますね👀

フラップとは元々、「ぴらぴらした部分が垂れ下がる」という意味です。

バッグでいうとフタ部分です。

ですので、ふたをかぶせて開閉するところが共通点のひとつですね♪


二つ目はカデナ(カギ)とクロシェット(キーケース)があることです。

エルメスの魅力でもあるカデナですが、とても可愛らしい形をしていますね。

カデナとクロシェットは付けているだけでおしゃれになります💓

『バーキン』と『ケリー』の違い

次は二つのバッグの違いをお伝えしていきます‼

分かりやすい違いはバッグのハンドル部分になります。

バーキンは2本ありますが、ケリーは1本になります。

バーキンは普段使いで耐えられるように、ケリーは上品な雰囲気のあるハンドルに作られています✨

バーキンハンドル部分

ケリーハンドル部分

その他にも違いが沢山ありますのでぜひこちらもご覧ください⇩⇩⇩

【エルメス】代表バッグ ケリーとバーキンの違いとは?【徹底解説】永遠の憧れバッグ魅力に迫る。【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【細畑】


↓お問い合わせはこちらをタップ

最後に

かんてい局細畑店にはこの他にも

エルメスの商品をお取り扱いしています。

下記バナーからすぐご覧頂けます!

ぜひチェックしてください

↓オンラインショップはこちらをタップ↓

細畑店からのお知らせ

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温実施。

・ご来店の際はマスク着用が

 必須となります。

 着用していないお客様の入店は

 お断りさせて頂きます。

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、

従業員の為にもご協力を

よろしくお願い致します。

★YouTubeはじめました★

現在、ロレックスやオメガ、

珍しい時計を中心に動画を

配信しております。

ここでしか聞けない

コアな内容も御座います!!

時計が好きな方にはたまらない

そんな内容となっております。

⇩⇩⇩チャンネル登録お願いします!⇩⇩⇩

 

 

ページトップへ戻る

MENU