質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

トートバッグの歴史 急上昇?その理由とは… 【春日井】

こんにちは!

かんてい局春日井店です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は、トートバッグの歴史についてご紹介です。

ここ最近でトートバッグを愛用してる方が増え続けてます。

袋が有料になり、よりトートバッグの需要が高まっています。

ハイブランドからも定番アイテムとして定着されてるようで

今、最も注目されてるバッグです。

カジュアルなイメージが強いトートバッグですが、

最近では、エレガントな女性らしいシルエットのトートバックを見かけることが増えました。

 

トートバッグをお探しの方、歴史について気になる方、

是非最後までご覧ください!

気になる点ございましたらこちらまで気軽にご連絡ください↓

◎トートバック歴史

 

意外と知られていないトートバッグの歴史。

1912年創業のエルエルビーンが誕生。【アウトレットブランド】

トートバッグのトートはアメリカの言語で【運ぶ】・【背負う】の意味です。

当時冷蔵庫がなく食品保存用の氷塊を持ち運ぶための大きい丈夫なバッグでした。

それをきっかけにキャンバスのトートバッグが開発されました。

 

◎急上昇

 

エルエルビーンの作ったバッグが万能で長持ちする事が評価されて

1950年頃からアメリカで爆発的に大ヒットしました。

主に、農民の方が野菜を運ぶのに使ったり、主婦からも子供の荷物入れとして

の人気が高まり世間に広がったそうです。

1990年以降から日本でトートバッグが発売されて同時に注目されたと言われています。

アメリカの若者発信でファッションにも取り入れるようになったそうです。

日本にもカジュアルなスタイルに合わせたりファッションに取り入れるのが定着しました。

物を入れて運ぶ手軽に使えるバッグとして1940年頃の昔から今まで愛され続けています。

 

◎トートバッグの魅力

 

定義がないため色んな素材、形状、デザイン、ブランドのものが存在します。

そのため自分が最も実用できるものを選べるのも魅力の1つです。

ファッションアイテム・通勤・旅行・エコバッグなど使い道が盛り沢山です。

長年使われているトートバッグも時代に合わせて変化していることがわかります。

気軽るさと便利さが叶う1つあれば万能アイテム間違いなしです。

 

特徴

●持ち手が2つある袋状のバッグ

●仕切りが無い物が多い

●開口部分が広い

●大容量入る

最近ではショルダー付きのトートバッグも増えています。

 

◎商品紹介

 

LOUIS VUITTON【ルイヴィトン】

【横】約41cm 【縦】約34cm 【マチ】約19cm

¥509,800税込

 

 

Christian Dior【クリスチャン・ディオール】

【横】約42.5cm 【縦】約34cm 【幅】約16.5cm

¥308,800税込

 

 

PRADA【プラダ】

【横】約40cm【縦】約23cm 【幅】約23cm

¥20,980税込

最後に

トートバックの歴史についてどうでしたか?

普段何気なく使っているトートバッグ今後も進化が楽しみです。

この機会にぜひご来店お待ちしております。

新作商品多数ございます。

 

気になる点ございましたらこちらまで気軽にご連絡ください↓

 

ページトップへ戻る

MENU