質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

ビジネスマンの必須アイテムTUMI【トゥミ】の商品紹介と人気の理由を解説します!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

皆さんこんにちは!かんてい局小牧店です。

本日は、電車などで一度は見かけたことがある、あのバッグについて調べました!

こちらのロゴなのですが、皆さん一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?

そして、何と読むかお分かりになりますか?!

こちらはTUMI【トゥミ】と読みます。(ツミと読むと少し恥ずかしいです!!)

 

TUMI【トゥミ】とは

創業は1975年、アメリカです。

名前の由来は創始者が南米の青年平和部隊にボランティアで参加した時のペルーの偶像「トゥミ」にちなんで名づけられました。

1983年にブラックオンブラックのバリスティックナイロン製のトラベルバッグで一躍人気のブランドに上り詰めました。ビジネスバッグを中心に様々なアイテムを取り扱い310以上のトゥミストアや、世界57ヶ国の百貨店への出店も行っています。

ペルーのトゥミとはなにか?

ブランド名の由来となったトゥミとは、ペルーのインカ帝国のころから続くナイフの名前です。

インカ帝国では、太陽を神と崇め、いけにえの心臓をささげる風習があったのですがその時に使われたのもトゥミ。

現在では災いを避けたり、魔除けの意味があるお守りとして語り継がれています。

トゥミの強み

トゥミの強みはなんといっても独自のディティールやパーツ、素材の開発力です。

ソリットスチールの小ねじから、高い摩耗耐性を誇るFXTバリスティックナイロンに至るまで、開発・設計を行っています。

 

FXTバリスティックナイロン

もともとバリスティックナイロンはアメリカの化学会社デュポン社が開発したナイロンで、通常のナイロンの5倍の強度があると言われている繊維です。それよりさらに強いのが、TUMIの「FXTバリスティックナイロン」です。こちらの素材、超耐摩耗素材と言われており、防弾チョッキの一部にも使用されている素材です。

ポーターのご紹介でコーデュラナイロンについても触れましたが、同じような仲間のような素材です。

生地の見た目は↓こんな感じです。なんとなく手触りはナイロンなのでざらざら・ばさばさしています。

 

ありとあらゆるポケットがあるので機能性が高い!

TUMIのバッグと言えばまず思い浮かぶのがあちこちに存在する大量のポケットではないでしょうか?

とにかく目的に応じた収納スペースが充実しておりますので、きちんと整頓して使いたい方もそうでない方も当てはまる大きさのポケットの通りに持ち物をしまえば整理できそうですよね。

ユーザーのお客様は旅行の荷物を片付けるのにいい!とおっしゃっていましたよ!

余談ですが私たちスタッフの間でTUMIのバッグのオンラインへの出品は手間がかかる印象なのですが・・・その理由が、このポケットの多さにあるんです!(*_*;

まとめ

・TUMI【トゥミ】というブランドはアメリカのブランドである

・1860年代に発表したソフトで機能的なバリスティックナイロントラベルバッグで成功をおさめる。

・耐久性に優れているので、すごく長くご使用いただける。

 

いかがでしたでしょうか?

かんてい局ではTUMIのバッグの買取、質預かりも行っております♪

 

ページトップへ戻る

MENU