質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

ルイヴィトン定番モデル、ジッピーウォレットの新旧の違いをご紹介します!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

皆さんこんにちは。

今日はジッピーウォレットについてご紹介させて頂きます。

お電話でのお問い合わせはコチラ☟

ルイヴィトン

ルイヴィトンの創設は1854年。創設者であるルイヴィトンがトランク専門店を構えたのがブランドの発祥です。

日本の家紋からインスピレーションを受けて作った「モノグラムライン」と、市松模様からインスピレーションを受けた「ダミエライン」が代表的です。

現在ヴィトンからは様々なラインが誕生しておりますが、モノグラムやダミエの人気は変わらず、派生ラインも多く輩出しております。

ラインから分かるように日本とルイヴィトンは意外な関わりがあり、現在の日本ではそのデザインや価格帯から非常に人気の高いブランドとなっております。

ジッピーウォレット

ジッピーウォレットは、三面がジッパーで開閉出来るようになっている長財布です。

スマートなサイズ感でありながら、カードをたくさん入れたりレシートを分けたり等できる、機能性を追求した財布です。

トレンドに流されず、ずっと使えるデザインのジッピーウォレット。

ジッピーウォレットの新旧の違い

①カードポケットの枚数

【旧型】               【新型】

カードポケット枚数は、旧型モデルは8枚に対し、新型モデルは12枚となっております。

4枚しか変わらないと感じるかもしれませんが、現在キャッシュレス化が主流になりつつありますので、よりカード枚数が多い方が人気です。

②ロゴの位置

【旧型】               【新型】

旧型モデルはカードポケット下部に位置しておりますが、新型モデルは仕切り箇所に位置しております。

大きな変更ではないので特に気にならないです。

カードポケットの枚数が増えたことでロゴの位置を変更しなくてはならなくなったのでしょうか。

③カラーバリエーション

【旧型】               【新型】

旧型はブラウンカラー一色しかございませんでしたが、新型モデルは5色あります。

新型モデルはその人の好きな色を選択できるメリットがあります。

機能性で変わる事はありませんので、特にカラーにこだわりが無い様でしたら新旧どちらでも問題ないと思います。

最後に

最後までお読み頂き有難う御座います。

ルイヴィトンの中では王道モデルであるジッピーウォレットですが、種類も豊富で様々な方とのコラボの際にも起用されております。

機能性、デザイン性共にハイスペックなお財布ですので最後まで飽きずに愛用できます。

私自身もジッピーウォレットを使用しておりますが、別のお財布をもう使えないと思います。

 

 

また現在、かんてい局公式YouTubeチャンネルも開設しております!

この機会に是非、ご覧下さい!!

YOU TUBEはこちら☟☟

 

ページトップへ戻る

MENU