質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

ロレックスのパイロットウォッチ「16700 GMTマスター」についてご紹介します!【愛知・岐阜の質屋 かんて局】【大垣】

こんにちは!

かんてい局大垣店です!

本日はROLEX【ロレックス】のGMTマスターについてご紹介していきます。

 

ROLEX【ロレックス】16700GMTマスターについて

①GMTマスターの歴史について

1950年代にロレックスがパン・アメリカ航空の国際線パイロットのために開発したのがGMTマスターです。

GMTマスターは異なる2つの場所の時刻を同時に把握できる機能がある、スカイドゥエラーが出てくるまではロレックス唯一のパイロットウォッチでした。

1955年にGMTマスターのファーストモデルが発表され、アメリカ航空のでの運用実績から他の航空会社にも採用されました。

1982年に三つのタイムゾーンを把握可能なGMTマスターⅡが発表されました。

GMTマスターI には「黒」・「赤青」ベゼルの2タイプが用意され、GMTマスターII には「赤黒」ベゼルだけが用意されました。

1999年にGMTマスターI 特有のベゼルカラーであった「黒」と「赤青」ベゼルはGMTマスターII へ継承され、GMTマスターI 生産終了モデルになりました。

②GMTマスターとGMTマスター2の違い

 

本来「GMTマスター1」というモデル名ではありませんが、「GMTマスター2」と比較されることが多く、一般的に「GMTマスター1」と呼ばれています。

  

画像左:GMTマスター1 Ref:16700

画像右:GMTマスター2 Ref:16710

 

パッと見ではどちらがGMTマスター1、GMTマスター2か見分けることは困難です。

一番分かりやすいのは文字盤の表記で、16700は「GMT-MASTER」、16710は「GMT-MASTERⅡ」となっているのでそこで判断をするのが最も簡単です。

見えないところではムーブメントに違いがあります。

GMTマスター1は日付の単独操作が出来る2ヶ国表示、GMTマスター2は日付の単独操作は出来ませんが、短針の単独操作が出来る為、3ヶ国表示が可能となりました。

GMTマスター2は日付のクイックチェンジは出来ませんが、短針をぐるぐると回すことによって日付を送る事が可能なのでご安心ください。

 

③人気の秘密

メンズスポーツモデルの中でも、GMTマスターは数年前まで定番のサブマリーナーやエクスプローラーに比べてあまり人気の無いスポーツモデルでした。

それが6~7年前からじわじわと人気が高くなり、価格も高騰しています。

人気の理由は、116710LNの発売や青黒ベゼル116710BLNRの登場、赤青ベゼルのモデルがホワイトゴールド無垢にしか存在しなかったことなどが要因となっています。

現在では最新型126710BLROや126710BLNRなど人気カラーベゼルの再登場もあり、人気は留まるところを知りません。

最後に

今回はロレックスのGMTマスター、16700についてご紹介させて頂きました。

ロレックスはブランドウォッチの中でも非常に人気の高いブランドで、かんてい局大垣店でも品揃え強化を行っています。

今回ご紹介した16700 GMTマスターはもうしばらくしたらネットに出品しますので、来店が難しい方はもうしばらくお待ちください!

みなさまのご利用・ご来店お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU