質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

長財布を買うのはちょっと待った!時代はコンパクトな財布がトレンドだ!【茜部】

皆様こんにちは。

本日もかんてい局茜部店のブログをご覧いただきありがとうございます!

今回はトレンドとなっている小さいお財布に関しての記事を記載させて頂きます。

👇お電話での問い合わせはこちら👇

時代はコンパクトウォレットへ

私がこの職に就いて早10年。

入社当時は小さいお財布と言うのがあまり需要が無く、折り財布を使用するのは男性位のもので、女性は基本的に大きなお財布を使用するケースが多い様に感じました。

ちなみに上記の画像のお財布は20年程前のモデルになりますが、最近に入り人気が上がってきております。

紹介させて頂いておりますお財布の状態がそこまで良いものではないので、価格帯としては比較的お値打ちにて販売させて頂いておりますが、状態が良い商品ですと金額が非常に高騰します。

中でもモノグラム柄のこちらのモデルが非常に高騰しております。

こちらも状態良いものですと、当時の販売金額以上の売価設定になるケースも御座います。

現在はどうやらモノグラム柄の方が人気が高いようですね☆

以前まではダミエの方が人気が有りましたが、現在はどちらかと言えばモノグラムの方が全体的に人気が高くなっております。

その要因としては海外需要が高まっているからでしょうね。

また、若い方も最近はモノグラムを選択される方が増えてきております!

少し話がそれましたが、何故、コンパクト財布の需要が高まってきているか分析してみましたので、ご紹介させて頂きます。

何故、小さい財布の需要が高まっているか

ここからは小さい財布の需要が高まってきている事を勝手に分析してみました。

ご覧頂いている方の中にも「なるほど!」と思う箇所があると思います。

それでは、紹介させて頂きますね!!

①キャッシュレス化の波が日本にも!

現在、商品を購入した際に現金でお支払いをされておりますでしょうか?

私は毎朝コンビニにより飲み物などを購入するのですが、基本的にはクレジットカードかQR決済で支払います。

日本政府も以前よりキャッシュレス化を促進させようという取り組みを行っておりました。

その結果、キャッシュレス決済の方がお得になるという事も多く見受けられたはずです。

現在はキャッシュレスのキャンペーンが終わってしまっておりますが、それでも尚、キャッシュレスの方が得なんてこともしばしば見受けられます。

海外は更にキャッシュレス化が進んでおります。

ちなみにお隣の韓国ではキャッシュレス化が96%進んでおります。

そして、日本は2020年時点で20%しか進んでいないようですね。

隣国と比べると全然進んでいないですね。

現在、コロナウィルスが蔓延しておりますので、これからもっとキャッシュレス化は進んでいくと思います。

その為、現金の需要が減り、カード支払いやQR決済などが進んでいけば、よりお財布は小さくなっていくかもしれません。

②ハイブランドのトレンドはミニバッグ

現在、各ハイブランドの新作で登場するのは小さいバッグが多いです。

こちらも2020年の新作バッグです。

まぁ、こちらは元々形状としてあったものにはなりますが、チェーンを搭載した改良モデルになります!

この様に各ハイブランドで登場する新作は小さめのバッグが多いです。

やはり、若い方の流行が小さめのバッグになってくると、それに伴ってお財布も小さくなって参りますね。

このバッグも縦横ともに15cmほどしかありません。

ヴィトンで一番人気があった「ジッピーウォレット」と言う財布ですが、横幅19cmほどある為、入らないですね~

これがジッピーウォレットです。

革命的に人気が出たお財布です。

勿論今でも人気は有りますけどね☆

但し、現在の流れはミニバッグになってきております!

ヴィトンで人気があるトートバッグの「オンザゴー」も「PM」サイズが誕生しております。

オンザゴーPMサイズはある程度大きさがあるので、大きいお財布でも入ると思いますが、トレンドとなっているのは小さいバッグのようですね。

そして、斜めがけ出来るようなショルダーバッグが人気を集めているようです。

 

実際、長財布は需要がないのか

ここまで読むと大きい財布は人気がない様に感じますが、実はそんなことがないのが現状ですね。

やはり、その要因としては日本がまだまだ、キャッシュレスが進んでいないということが背景としてあります。

また、収納力があるため、若い層ではなく中高年の方にはまだまだ、長財布の方が人気ですね。

かんてい局の在庫量としても現時点では長財布の方が在庫としては多く御座います。

その為、需要がないわけではありません。

但し、今後は長財布よりも小さめのコンパクトなお財布が主流になってくるのではないかと当方は考えております。

しかしながら、小さいお財布は場所を取らないメリットはありますが、デメリットもあるのが事実ですね。

小さい財布のデメリット

①収納力が少ない

クレジットカードも2枚、3枚と持たれている方も多いと思います。

それ以外にもキャッシュカード、免許証、ポイントカードなど色々とお持ち方も多いことでしょう。

長財布はカードが10枚とかカードポケットがあるものもありますが、小さいカードの場合は3から4枚ほどしか入らない仕様になっているのも多いですね。

また、小銭もあまり多く入れられないですね。

入れすぎてしまうとパンパンに膨れ上がってしまいます。

なので、その点はマイナス点となりますね。

②お札が曲がってしまう

3つ折り財布、2つ折り財布はその形状上、お札を収納した際、必ず折り曲がってしまいます。

結構、この部分が気になるという方が多いと感じます。

個人的には全く気にならない点ではありますが、、、

販売の際や買取の際にコンパクトな財布が流行っているという説明をさせて頂くケースが多いですが、結構な確率でお札を折り曲げるのが嫌だという感想を伺うことがあります。

日本の方は几帳面な方が多いですので、そういった点も長財布の需要を支えているのだと感じますね。

⓷紛失しやすい

小さい物は大きい物よりも無くしやすい。

これは物理上仕方がないことですが、これも販売時、査定時に伺うことがある感想です。

確かにその通りだとは思いますね。

私も以前は長財布を使用しておりましたが、小さい財布の方が良いなと思い、昨年からコンパクトなお財布に変更しました。

「無くす」ということは今のところないですが、忘れてしまうということは結構あります。

朝、コンビニにより財布がないということもしばしば。

そんな時はスマフォ決済をするのですが、現金しか支払いが出来ないお店だったと思うとぞっとしますね。

そういった観点もデメリットの要素の一つではあります。

それでも小さいお財布を進めたい理由

デメリットも確かにあります。

それはどんな商品にしても同じことです!

何故、そこまで私がコンパクトな財布にこだわるか熱弁させて下さい!

①なんと言ってもスタイリッシュ

こちらはエルメスのアザップコンパクトというお財布です。

このモデルは長財布も御座います。

個人的にお勧めのコンパクトなお財布です。

実は当方もこちらのお財布を使用しております。

どうですか!?形状が完成されていると感じませんか?

形が気に入っているということもありますが、小さいので非常に使い勝手良いです。

慣れたということもありますが、、、

ハイブランドも小さいお財布に力を入れていると説明させて頂きましたが、以前の小さいお財布と比べ機能性もかなり向上しております。

また、ハイブランドであれば小さくてもインパクトはありますし、さりげないセンスを感じます。

大きいお財布がダメなわけではありませんが、主張性が強すぎて最近は全く欲しいとは思わなくなってきました。

②被りにくい

先に記載したように日本のキャッシュレス化はまだまだ発展途上です。

それには色々と説がありますが今回は省略させて頂きます。

感覚値ではまだ、長財布を使用している方の方が多いと感じますね。

コンパクトなお財布を使用している方の方が少ないです。

その為、他人と被る確率が少なくなります。

個々のオリジナリティを追求したいのであれば、もうコンパクトなお財布にするしかないでしょう。

⓷相場が上がってきてる

こちらもはじめの方に記載しましたが、以前と比べ昔の小さいお財布が結構値段が上がってきております。

各ブランド同じような現象が起きておりますが、ヴィトンが特に値上がりしておりますね☆

逆に考えればもう使っていないコンパクトなお財布は売り時かもしれません。

かんてい局ではお財布の買取も強化しております。

バッグとバナーには記載がありますが、お財布も大歓迎です。

もし使っていないお財布がございましたらお気軽にお問い合わせください!

👇写真を送るだけ!メール査定はこちら👇

もちろん、お電話でのお問い合わせも大歓迎です!

常駐している鑑定士がご質問や相場のご相談もお受けいたします!

分からないことがあれば、お気軽にお電話ください☆

☟お電話での問い合わせはこちら☟

最後に

本日はかなり主観の強い内容になってしまいたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

これはあくまでも一鑑定士の個人的な意見になりますので、参考程度にお考え下さい。

使いたいものを使う。それが間違いなく正解だと思います。

ただ、これからの流れとしては何事もコンパクトになっていくのではないでしょうか?

それとスマフォケースなどもどんどん進化していきそうですよね☆

もしかするとお金を持ちある事がない世界になってしまかもしれません。

当分先かもしれませんが。。。

そうなった場合は全てスマフォやそれに勝ものでの決済になっていくことでしょう。

いつかは本当にそうなりそうですね☆

その日が来るまで個人的には小さいお財布を推奨していこうと考えております

本当に駄文、長文な上に読みにくい文章に最後までお付き合い頂きありがとうございます!

それでは、皆さまにあったお財布が見つかることを心より祈っております!


かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

☟Youtubeチャンネルはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU