質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

人気急上昇中!ルイヴィトンの「モノグラム・デニム」の魅力と詳細をプロの鑑定士がお届けします!【茜部】

こんにちは、かんてい局茜部店です(^^)/

本日はルイヴィトンのモノグラム・デニムのラインについて記事を書かせて頂きます。

気になる方は是非一読下さいませ。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

モノグラム・デニムとは

モノグラム・デニムは2005年に登場したラインで、デニム生地にモノグラム柄が織り込まれているおしゃれなデザインです。ルイヴィトンの中でもデニム生地を使ったラインは少なく、発表当初はデニム素材が使われているラインはモノグラム・デニムだけだったこともあり、とても人気があったラインです。

しかしその人気は続かず、約10年前頃にはすでに廃盤となってしまいました。

人気再燃!相場上昇

廃盤になってしまったモノグラム・デニムですが、ここ数年でまた注目を浴びております!

流行りというものは繰り返すと言われておりますが、まさにモノグラム・デニムもその一つですね。

さらに、販売されていた期間も少ない為、流通量が少ないことから相場もとても上がっております。

どのぐらい金額が上がったのか、例としていくつかご紹介いたします!

M95019 ネオスピーディ

USED-Bの場合

【2015年買取】

25,000円~30,000円

【2021年買取】

45,000円~55,000円

 

5年間で買取金額はおおよそ2倍程まで上がっております。


M95351 ネオカビィMM

(USED-Bの場合)

【2015年買取】

30,000円~40,000円

【2021年買取】

40,000円~50,000円

こちらもバギーPM程ではないですが相場が上昇しているのが分かりますね。

☟自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーからお持ちアイテムの買取価格がわかります!☟

モノグラム・デニムの良さ

モノグラム・デニムは他のラインにはない長所を持っています。

それは、使用していっても劣化が目立ちにくいということです。

これはどういったことなのかと言いますと、ズボンのデニムにも同じことが言えますが、

ヴィンテージ品のように古い使われているものでも使っているうちに味が出てきてさらによくなるということがあります。

モノグラム・デニムのバッグは、使用しているとどんどん柔らかくなってくることで使いやすくなってきます。また、特に傷が目立ちにくい為、使っていると傷がつくかもしれないという怖さを感じることなく使うことができます。

カラーバリュエーションのご紹介

モノグラム・デニムが人気な理由として、カラーバリュエーションが豊富にあるという点もポイントです。2007年の発表当初はブルーのカラーしかございませんでしたが、その後、新色の発表が次々とあり、最終的には、

(ブルー)(ノワール)(フューシャ)(リケン)の4種類が誕生しました。

それぞれどんな色なのかをご紹介いたします。

(ブルー)

(ノワール)

(フューシャ)

(リケン)

 

モノグラムやダミエのなどの有名なラインは色のバリュエーションが少なく、その柄だけで勝負ということが多いですが、モノグラム・デニムはご覧のように、青・黒・ピンク・緑といった特徴的な色で作られております。

最後に

本日はルイヴィトンのモノグラムデニムについてお話させていただきました。

先述しましたが、モノグラム・デニムだけではなくルイヴィトンのバッグの相場自体が上昇しております。さらにかんてい局茜部店では、2月14日まで「ルイヴィトンのバッグ買取10%UPキャンペーン」を行っております!

間違いなく今が売り時です!!

ご自宅にある使用していないルイヴィトンのバッグがあるという方は是非一度査定だけでもお越し頂けましたら幸いです。

👇詳しくはこちら👇

買取キャンペーン

☟Youtubeチャンネルはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU