質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

思わず集めたくなるマン島キャットコインを使用したジュエリーの紹介!【小牧店】

こんにちは!

かんてい局小牧店です😄

こちらのブログでは

マン島キャットコインとは?どんなデザインなのかも含め

マン島キャットコインを使ったジュエリーの紹介

となっております!

⇩お気軽にお電話ください⇩

もしマン島キャットのコインやメープルリーフコイン等の売却をご検討の方は、来店もしくは24時間受付の簡単メール査定をご利用ください!

⇩来店不要のメール査定⇩

貴金属査定フォーム

マン島ってどこ?何してる?

マン島はグレートブリテン島とアイルランド島の間、アイリッシュ海のほぼ中央に位置するイギリス王室の属領の島になります。

面積は東京23区よりも小さいそうです!

独自の議会と憲法、政府を有し、イギリスポンド と等価の独自通貨「マン島ポンド」を発行し、流通させています。

そしてマン島の主要産業には、観光業・農業に加えて記念切手や、マン島の自治政府による記念コインの発行があります。

マン島キャットコインとは

マン島キャット金貨とは、イギリス王室領のマン島自治政府が1988〜2012年まで25年間発行していた金貨です。

先ほどマン島では記念コインの発行を行っていると述べました。

発行された記念コインの中でも人気があるのがマン島キャットコインです!

マン島キャット金貨には他にもプラチナ貨・銀貨のコインがあります。

金製ですと品位は99.99%の純金で、重量には主に、1/25oz、1/10oz、1/5oz、1/2oz、1oz5種類があります。

表面にはエリザベス二世の肖像、裏面には毎年異なるネコの図柄が描かれており、発行終了となった今でも大変人気なコインとなっております✨

ちなみに毎年絵柄が違うのですが、発行初年度の1988年と発行終了年度の2012年に描かれたのはマン島特産の「マンクスキャット」という尻尾の無い猫が描かれているんです!

マン島の猫たちは、他の猫との交流が少ないため、近親交配の結果突然変異としてしっぽのない猫が生まれ、長い年月をかけてマンクスの遺伝子が確立されたとされています。

マン島キャットコインを使ったジュエリー

コイントップ

1992年発行 「シャム猫」デザイン

シャムはタイで古来から飼われてきた歴史の深い猫です🐱

加工でガラスで挟まれていますので、ツヤツヤしており高級感のあるトップとなっています💭

1994年発行「ジャパニーズボブテイル」デザイン

日本発祥の「ジャパニーズボブテイル」がデザインとなったコイントップ!

しっぽがまん丸でかわいい猫なんです🐱

日本発祥の猫が、遠い遠いマン島でデザインされるとなんだか身近に感じちゃいますね◎

ネックレス

1993年発行 「メインクーン」デザイン

メインクーンは普通の猫より少し大きくてふわふわな長い毛が特徴の猫です💕

ハートデザインの縁に入ったメインクーンが可愛らしいネックレスです!

その他にもかんてい局では、マン島キャットのジュエリーのお取り扱いがありますので下の画像をクリックで是非チェックしてみて下さい!!

⇩画像クリックで商品ページへアクセス⇩

 最後に

マン島キャットコインは発行終了後も強い人気のあるものになります。

かんてい局でも入荷したらすぐ売れてしまうでことも多いので、お探しの猫のデザインのものがありましたらお気軽にお問い合わせくださいね☎

1/25ozほどのサイズが小さいものであればお求めやすいものも多いです◎

(ちなみに個人的に1995年発行のターキッシュキャットデザインのものが欲しいです…)

また、かんてい局ではジュエリーの買取・質預かり・販売を行っております。

是非かんてい局実店舗、オンラインショップをご利用くださいませ。

ページトップへ戻る

MENU