質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

最新トレンドはグッチで決まり!!人気の「オフィディア」ラインのご紹介です。【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【大垣】

本日は最近のトレンドとなっていますグッチの「オフィディア」ラインの特徴をご説明したいと思います。

誰もが知る「GUCCI(グッチ)」ですが特にここ数シーズンは急激に売上げを伸ばしており、特にアメリカの若い世代のセレブやモデルがこぞって「GUCCI(グッチ)」を身に着けているため、アメリカのミレニアル世代や10代の間で最も人気のあるブランドといわれています。

 

GUCCI(グッチ)の人気を復活させたのが、2015年に新クリエイティブディレクターに就任したAlessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)ですが、アレッサンドロは様々な色やパターンを融合させ、90年代に「トムフォード GUCCI」と呼ばれ一世を風靡した、グラマラスでSEXYなスタイルを蘇らせアレッサンドロ率いる新生グッチを印象づけた事で人気が爆発したと言われています。

オフィディアラインとは

2018年のクルーズコレクションで登場して以来、世代を越えたグッチファンから絶大な人気を誇る「オフィディア」はGGパターンとウェブストライプという、グッチを最も象徴するエレメントをクラシカルに融合したラインです。

GGスプリームキャンバスというグッチを代表する素材に質感のあるレザーを使用したトリムのトップにダブルGハードウェアを飾ったものや、上質なスエードとパテントレザーに、グリーン/レッド/グリーンのウェブストライプがはめ込まれ、1970年代のアーカイブから取り入れたダブルGがレザーのタブディテールとジッパープルのトップに飾られているものなど、伝統的なアイコンがデザインのポイントとなっています。

☟☟☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟☟☟

人気の理由

2015年付近からグッチはデナイナーが変わりました。その頃から変化は始まりました。

以前はフリーダ・ジャンニーニという方がデザイナーとなっておりましたが、2015年からアレッサンドロ・ミゲーレという方に変更となりました。

その頃からブランドを象徴するロゴ「GGロゴ」が変更になりました。

以前のロゴはこちらです。Gが逆向きに重なり合うようなデザインです。

新生ロゴはこちらです。

Gは重なっていますが、同じ方向を向いています。また先が細くなっておりスタイリッシュなイメージになっています。

ストライプ(ライン)

オフィディアラインは先程ご紹介しました新生ロゴと縦に入ったストライプが特徴です。

このストライプが特徴の商品は以前にも発売されていました。それはシェリーラインです。

1980年台製造に発売されていて、当時はかなり人気があったようです。

オフィディアラインは昔ながらのデザインを取り入れ現在風に進化しているラインですね。

このオフィディアラインが発売され注目を浴びるようになってからは、このシェリーラインも人気が上がってきました。

販売価格

そんなGUCCI(グッチ)ですが若者向けの派手で華やかなデザイン以外もまだまだニーズがあり特に中国や東南アジアなどのアジア圏で状態の良い中古品のGUCCI(グッチ)のバッグが人気で買取相場が高騰中です。

日本国内でもGUCCI(グッチ)人気と需要が急速に拡大しているにもかかわらず、品物がまったく足りていない状態が続いております。

並行輸入品の流通規制もメーカーであるGUCCI(グッチ)がコントロールしており、以前のような割引がなくなり、値引きがされないブランドに変化をしました。

まとめ

いかがでしたか?

グッチを代表するラインにまでなった「オフィディア」は、オールドグッチのようなデザインで、グッチの伝統がつまっています。

ご購入をお考えの方は、かんてい局のオンラインショップにてご覧いただけます。

もしご使用されないアイテムがございましたら査定は無料ですので、売却を少しでもお考えの方はお気軽にご相談下さい。

グッチの新作はもちろんですが、旧作も人気が高いので今後も要注意です。

スタッフ一同お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU