質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

茜部店のお知らせ

知っているようで知らない!?ロエベの魅力をご紹介します!【岐阜・愛知の質屋】【茜部】

みなさんこんにちは。

突然ですが、みなさんは「ロエベ」というブランドをご存知でしょうか。
ブランド品に興味のない人も知っているであろう、ルイヴィトンやシャネル、エルメス等の超有名ブランドと比べると知名度が低いのが現状です。

ただ、ロエベは上記3つのブランドに負けず劣らず高品質なバッグを生み出しています。

本日はそんな知っているようで知らない「ロエベ」についてご紹介したいと思います。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

ロエベとは

ロエベは元々とある皮革工房から生まれました。この工房は1846年、スペインのマドリードで創業され、開業当時は皮革工房のスペイン人職人数人ほどの規模でした。

その後、1872年にエンリケ・ロエベ・ロスバーグというドイツ人職人が彼らの工房の技術力の高さに感銘を受け、彼らとともに自らの名を冠した「ロエベ」を開いたのです。
1905年には当時スペインで有力貴族だったコンキスタ公爵夫人によって、当時の王室に紹介され、アルフォンソ13世から王室御用達の称号を得るに至ったのです。
これによってロエベは一流ブランドへと成長し、現在の地位を築き上げました。

ロエベの特徴

ロエベは品質のこだわりが強く、ロエベを語る上で欠かせないのが「ロエベナッパ」です。
最高級の子羊の革であるラムスキンを職人が丁寧に鞣し、更に厳選し、残るのは数%程度だと言われております。
そうして作られたバッグは手触りがシルクのようで他の革製品と比べても別格の質感を持つと言われています。
ただ、残念ながら傷が付きやすいという特徴も持っているため、扱いには気をつけていただきたい素材です。

更にロエベは裏地を使わない製法でバッグを制作しているため、バッグ自体が比較的軽くなります。


こうした商品はたしかな腕を持つ職人にしか作れないのでロエベのレベルの高さを伺うことが出来ます。

茜部店にあるロエベのご紹介

①352.37.A03 アマソナ28

ロエベの定番バッグ、アマソナです。
中でもアマソナ28は4つあるサイズ展開の中でも1位2位を争うほどの人気のサイズです。
A5サイズの手帳や長財布も入るため、普段遣いのしやすいバッグとなります。

②322.30.K74 パズルバッグ

ロエベの中でも比較的新しい、2015年に発表されたパズルバッグです。
幾何学的なデザインが目を引くことはもちろん、5WAYという圧倒的な使い方の多さから人気を博したこちらのバッグは一枚一枚裁断し、組み合わせて制作されているというこだわりのバッグです。

収納する際には折りたたむことでコンパクトに折りたたむことが出来るため、非常に使い勝手のいいバッグになります。

☟ブランドバッグ、お財布の査定フォームはこちら☟

バッグ査定フォーム

最後に

本日はロエベのご紹介をさせていただきました。
現在、ロエベという会社自体はLVMHというルイヴィトンと同じブランドの傘下になっています。
ただ、ロエベの持つ質やこだわりは現在でも変わらず受け継がれています。
バッグでお悩みの方は是非ロエベも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

他にもロエベのバッグについてご紹介した記事がありますので、気になる方は下記を参考にしてみてください。

多機能なロエベのハンモックバッグ! ハンドバッグ4パターンご紹介します【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

かんてい局のYouTubeチャンネルが出来ました!

こちらでしか見れない情報や、ブランドのマル秘知識等についてをご紹介しております!!

☟Youtubeチャンネルはこちら☟

ページトップへ戻る

MENU