質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

小牧店のお知らせ

金属アレルギーや肌の弱い方の時計選びについて【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【小牧】

みなさまこんにちは!

かんてい局小牧店です!

 

夏は汗で嫌な時期でしたが、秋から冬にかけては乾燥が嫌な時期になってきますね💧

肌が弱い方は時計が当たるだけで痒いと感じることも…!

 

 

今回はお肌の弱い方に向けた時計選びについてお話していきます⌚

 

金属アレルギーとは?

 

金属アレルギーの症状は、金属が肌に接している部分の肌に

赤いかぶれや痒み、湿疹を生じる炎症です。

厳密には、金属アレルギーは金属そのものが直接引き起こしているわけではなく、

汗などで溶け出した金属を体が異物とみなして過剰反応することで起きます。

 

そのため、アレルギーを防ぐためには、

汗をかくような場面ではあまり付けないようにしていただくか、

アレルギーを引き起こしづらい素材の時計を選んでもらうことが大切です◎

 

今回は金属アレルギーを起こしづらい素材を紹介します!

 

金属アレルギーを起こしづらい素材

 

金属の種類は多いので腕時計やジュエリーに使われる素材に絞っていくと

金属アレルギーを起こしづらい金属はチタン、金、銀、プラチナとされています。

 

特にチタンは最も人体との相性が良いと言われ、

ピアスではアレルギー対策としてチタンポストが

採用されているのをよく見かけるかと思います。

 

↑画像クリックで商品ページに飛びます。

ウブロ クラシックフュージョン 素材:チタン c20-4536

 

 

 

↑画像クリックで商品ページに飛びます。

CITIZEN エコドライブ アテッサ 素材:チタン c20-4060

 

チタンはステンレススティールよりも更に強度を高めた金属素材として知られています。

性質的にはステンレスに似ており、錆びないという特徴をもつ素材です。

ただ、ステンレスと大きく異なるのは塩化物イオンに対する耐性。

そのため、アレルゲンを作り出す金属が肌に当たることがなく、

アレルギーが起こりづらいです。

現状は金属アレルギーに対して最強の素材といえる存在かもしれません👀

 

 症状が軽い・肌が弱い方向けの対処法

 

金属アレルギーといっても、すべての金属で発症するわけではありません。

そのため、自分に合った素材のものを選ぶことも一つの手かと思います。

 

また、服の上からつけたり、ベルトと腕との隙間を緩めてつけることもオススメです☻

 

さらには時計の肌に触れる部分に塗る保護液が

金属アレルギーの方向けに販売されています!

保護液を時計の裏蓋全体・ブレスレットに塗ることで、

肌と金属が直接触れない状態を作り出します。

シール状のものもありますが、こちらは長期間の使用により

逆に錆が発生する可能性がありますのでご注意ください💦

 

最後に

 

金属アレルギーは誰にでも発症してしまうメジャーなアレルギーです。

また肌の弱い方はアレルギーでなくてもちょっとの刺激で症状が出てしまうので、

昨日は大丈夫だったのに、乾燥も相まって

急に腕時計がつけられなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

金属アレルギーには必ず原因となる金属があるため、

その金属を使用していない時計なら着けられます!

時計をつけたいのに、自分に合う素材のものが見つからない!

少しでも肌への負担を減らして時計を楽しみたい!

という方は是非かんてい局で探してみてくださいね✨

ページトップへ戻る

MENU