質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

2020東京オリンピック公式タイムキーパー【オメガ】の紹介【細畑】

こんにちは(^^♪

本日もかんてい局ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

この記事はブランドの豆知識や商品紹介など質屋ならではの情報をお伝えするブログです。

本日のブログは当店でもロレックスに次ぐ男性に人気の腕時計メーカー「オメガ」についてお話いたします。

・腕時計に興味のある方

・オメガに興味のある方

・腕時計の売却をお考えの方

・腕時計の購入をお考えの方

は是非ご覧下さい。

腕時計やオメガに興味がなくても楽しんで頂けるように分かりやすく記載していますので最後まで是非ご覧ください。

 

かんてい局は販売にも力を入れています。

お値打ち商品が盛り沢山です。

こちらのかんてい局オンラインサイトも是非ご覧下さい。

👇クリック👇

 

オメガについて

オメガは腕時計マニュファクチュールブランドが軒を並べるスイスに本拠を置いている世界的にも有名な腕時計メーカーの一つです。

創業は1848年にルイ・ブランがスイスに会社を設立したのが前身となります。

1889には年間製造数が10万個という規模まで拡大しスイス時計で最大手の販売を誇るようになりました。

これは一つ一つを手作業で製造していた腕時計を量産化するにあたり機械化を進めたことと世界で初めて部品毎の製造を行ったとされています。

その後1903年に”ルイ・ブラン&フレール オメガウォッチカンパニー”となり”オメガ”という名が使われますが、このオメガ(Ω)はギリシャ語のアルファベットの最後に用いられる”オメガ”をから引用されており究極の腕時計という意味で用いられました。

 

オリンピック公式タイムキーパー

東京2020オリンピック・パラリンピックでも公式のタイムキーパーとなっているのがオメガです。

1932年から東京2020で29回目となる公式のタイムキーパーになりその信頼度は絶大です。

オメガの他にもロンジンやタグホイヤーも公式のタイムキーパーとして採用されていました。

1964年の東京オリンピックでは日本のセイコーがオフィシャルタイムキーパーを務めていました。

セイコーの技術は当時からずば抜けていたと思いますのでかなり好評だったと思います。

東京2020もセイコーが公式タイムキーパーになることを楽しみにしていましたが、オメガとIOCとの契約があるようでセイコーではなくオメガが公式のタイムキーパーを継続されました。

個人的にはやはり東京2020で競技場に「SEIKO」の文字が入った時計が見たかったですね。

 

タイムキーパーとしての特典ですが、オリンピックモデルの発売があると思います。

オメガの東京2020オリンピックモデルの記事も良かったらご覧ください。

東京2020オリンピック限定モデル/522.30.42.30.04.001のスピードマスターのご紹介!

 

オメガヒストリー

オメガのモデルには様々なヒストリーがございます。

その中でも有名な「月に行った腕時計」と「ジェームスボンドも愛した腕時計」が挙げられます。

そちらの2本についてもお伝えしていこうと思います。

 

月に行った腕時計

月に行った腕時計(ムーンウォッチ)として有名なのはスピードマスタープロフェッショナルです。

この話は皆さんもすでにご存じだと思いますが、1969年7月21日アポロ11号が月面着陸を行った際にオメガ スピードマスターを装着していたという話です。

この月面着陸を機に現在でも継続されている裏ブタに「THE FIRST WATCH WORN ON THE MOON」の刻印が採用されるようになりました。

NASAも認めた実績と信頼のあるモデルの象徴となっています。

 

ムーンウォッチ/スピードマスターについてYouTubeでもご紹介しておりますので良ければご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=aZE-DoH9UQs

 

ジェームズ・ボンドも愛した腕時計

次にオメガの歴史を語るうえで欠かせないのが、映画”007”でジェームズ・ボンドも使用していたオメガ「シーマスター」です。

1995年の「007 ゴールデンアイ」からオメガのシーマスターを愛用しています。

それまではロレックスや日本のSIKO、タグホイヤーなども使用されていましたが1995年の「007 ゴールデンアイ」からは歴代ジェームズボンドはオメガシーマスターを着用しています。

その為、シーマスターはボンドウォッチと呼ばれてマニアには重宝されています。

また映画が発表になるのと同時に007モデルも販売されていますので、知名度も抜群です。

 

オメガ主力ラインナップ

オメガの主力ラインナップをご紹介していきます。

スピードマスター

オメガの中でシーマスターと人気を二分する「スピードマスター」です。

タキメーターと言う腕時計で時速を計れる機能が付いており月に行ったムーンウォッチとして有名ですが元々はモータースポーツのための腕時計と言う位置づけでした。

初めての機械式時計に購入される方も多く高級時計の入門的な腕時計となっています。

オーソドックスなオートマチックモデルからデイト表示タイプやトリプルカレンダー、手巻き式のプロフェッショナルモデルがあり中でもプロフェッショナルがムーンウォッチとしても有名なせいか一番人気となっています。

スピードマスターのご購入はこちらから

シーマスター

オメガを代表するモデルのシーマスターは上記でお伝えしたようにボンドウォッチとしても有名です。

このシーマスターには、プロフェッショナルやアクアテラ、プラネットオーシャンなどの種類があり一言でシーマスターと言ってもデザインが少しづつ変わるのでそこも魅力の一つです。

ダーバーらしい無骨なデザインが多く男らしさを求める方にはとっておきのデザインだと思います。

シーマスターのご購入はこちらから

コンステレーション

スポーツモデルのイメージが強いオメガですが、ドレスウォッチとしてコンステレーションとデヴィル(デビル)があります。

私の主観ですがコンステレーションの方がデヴィル(デビル)に比べると若干スポーツ感がある感じになっていると思います。

実はこのコンステレーションの誕生は1952年と長い歴史がありオメガ初の自動巻き時計として発表されています。

このコンステレーションは精度が良いという人気と意味合いを込めて6時位置に星のモチーフを付けています。

デザインは鷹の爪をイメージしてベゼルの3時と9時位置にモチーフをあしらっています。

コンステレーションのご購入はこちらから

デ・ヴィル(デビル)

オメガのドレスウォッチとして確固たる人気を得ているデヴィルですが、元々シーマスターデヴィルとして1960年に発売されましたが、その後シーマスターが取れデヴィルだけとなりました。

デザインはフォーマルシーンに最適な薄型ケースになっており、革ベルトでもブレスタイプでもエレガントなデザインになっています。

個人的にはやはりフォーマルという事なので革ベルトのデヴィルが気になりますが様々なデザインがご用意されていますのでお気に入りの一本が見つかると思います。

デヴィルのご購入はこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2020年オリンピック公式タイムキーパーのオメガの魅力が伝わったでしょうか?

オメガはファーストウォッチに選ばれる方も良いですしスピードマスターのアンティークなんかも価値が上がってきていますのでこの機会に選択肢の一つとしてオメガを選んでい頂くのも良いかと思います。

特にロレックスが高騰していますので今はオメガを買っておくという手もございます。

もしかしたら何年か後にはロレックスのように高騰を見せているかもしれません。

 

最後に

弊社かんてい局は販売も兼ね備えた質屋として全国で展開しております。

こちらの買取実績はかんてい局細畑店の物になります。

下記をクリックして頂くとかんてい局細畑店の情報がご覧いただけます。

セール情報などもございますので、ぜひご覧下さい。

クリック↓↓↓クリック

  

 

 

ページトップへ戻る

MENU