質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

春日井店のお知らせ

ROLEX【ロレックス】の ヨットマスターとサブマリーナーの違いと歴史について【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

こんにちは☀

かんてい局春日井店です!!!

今日は、ROLEX【ロレックス】の

ヨットマスターとサブマリーナーの違いと歴史についてお話致します(*^^)v

 

① ROLEX【ロレックス】サブマリーナの歴史

 

ROLEX【ロレックス】は1926年に3大機構のひとつ「オイスターケース」を発明し、

以降ROLEX【ロレックス】の防水性は他社を圧倒する大きなアドバンテージとされていました。

 

当時のROLEX【ロレックス】は純粋な時計としての性能を凌駕する

「プロフェッショナルな時計」の開発を進めており、

そこで目を付けたのが自社最大の強みであった防水性です。

その防水性を生かし、1953年に開発されたのがダイバーズウォッチである『サブマリーナ』です。

ROLEX【ロレックス】 サブマリーナの誕生

 

初代サブマリーナが開発されたのは1953年で

100m防水・潜水時間を測定するための回転ベゼルを搭載した

「過酷な環境で活躍するプロダイバー」向けに作られた、

プロフェッショナル用の防水腕時計でした。

 

1954年にロレックスは「バーゼルフェア」にて

サブマリーナのファーストモデル”Ref.6204″を世界に向け発表。

”Ref.6204″は100mの防水、潜水時間を計測するための

回転ベゼルを備えられた世界初のダイバーズウォッチ。

深海660フィートでも動き続ける革新的なモデルとして世界中から注目を浴びました。

 

② ヨットマスターとサブマリーナーの違いについて

 

ヨットマスターと言えば皆さんご存知の人気モデルになりますね。

ROLEX【ロレックス】には他にも回転ベゼルを採用した

人気モデル【サブマリーナー】や【GMTマスター】のシリーズがあります。

 

デザインは非常に似たモデルが多いですが、

同じ水辺で使う『サブマリーナー』と『ヨットマスター』の

違いについてご紹介したいと思います。

 

主な基本スペックの違いとして『防水』『ベゼル回転方向』に違いがあります。

そもそも、【サブマリーナー】と【ヨットマスター】では

使う趣旨が違うからです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

サブマリーナー・・・ダイバーズモデル→主に水の中での使用を想定

ヨットマスター・・・ラグジュアリースポーツモデル→

クルージングやヨットレース等主に水上での使用を想定

 

サブマリーナーは回転方向が決まっている

 

サブマリーナーとは先程もお伝えした通り水中での使用を想定しています。

この回転ベゼルは水中での酸素ボンベの残量、

及び経過時間を一目で分かるようにする機能がついています。

 

水中で万が一時計周りにベゼルが動いてしまったら命の危険に伴う為

ダイバーズモデルでは反対方向にしか回らないようになっています。

 

③ 春日井店にあるサブマリーナ

楽天の商品ページはこちらをクリックして下さい。

かんてい局オンラインストアの商品ページはこちらをクリックして下さい。

 

楽天の商品ページはこちらをクリックして下さい。

かんてい局オンラインストアの商品ページはこちらをクリックして下さい。

 

最後に

 

いかがでしたか??

その他にもROLEX【ロレックス】在庫沢山ご用意あります!!

是非一度足を運んでください!!お待ちしております♪

ページトップへ戻る

MENU