質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ヴィトンのショルダーバッグ|ミュゼットサルサ「M51387」が高騰?!現在の買取価格を公開中【茜部】【買取実績】 

店舗名 茜部店
商品名 M51387|ミュゼットサルサ
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 30,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です。

本日はルイヴィトンの「ミュゼットサルサ M51387」を買い取りさせていただきましたのでご紹介させて頂きます。

商品詳細

商品名:ミュゼットタンゴ

型番:M51387

サイズ:横:約22cm 縦:約24cm マチ:約5cm

ショルダー:ショートタイプ

ライン:モノグラム

仕様:ボタン開閉式
【内側】オープンポケット×1

2002年に製造されたモデルです。

ルイヴィトンのモノグラムバッグの中では定番のバッグで、廃盤になっておりますが中古市場では今でも気があります。

👇自宅にいながらラクラク査定!人気のメール査定はこちら👇

バッグ査定フォーム

 

ショルダーの長さについて

ミュゼットタンゴはショルダーが短いタイプ(ショート)と、長いタイプ(ロング)の2種類があります。

今回買取させていただいたバッグはロングショルダーのタイプです。

どちらも人気ではありますが、ロングタイプの方が相場としては少し高い印象です。

相場変動について

ルイヴィトンの2000年~2005年頃のモノグラムバッグは昨年ごろから非常に相場が上がりました。これは、海外人気が高まったことが主な要因とされており東南アジアにすごく人気です。

今回は30,000円で買取させて頂きましたが、数年前ですと10,000円~15,000円ぐらいでの買取でしたので、相場としてはここ1、2年で倍ぐらいまで上がったことになります。

古いバッグで使っていないという方は是非今のタイミングでの買取をお勧めいたします。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

査定ポイント

①ヌメ革のシミ

肩にかける部分は一番摩擦も出やすく黒ずみの原因となります。

毎度同じ説明になりますが、ヌメ革ははじめは白い状態です。

それが経年劣化によりこのように茶色に変化していきます。

またヌメ革は水分にとても弱いです。

トイレなどに行かれた際濡れた手でショルダーに触れたりアルコール消毒した手でバッグに触ったりするとすぐシミになってしまいます。

水分には注意が必要なバッグですね。

②バッグ内部の汚れ

今回お持ち込み頂いたサルサは内部がスエードの生地となっています。

その為擦れなどは顕著に出やすいので注意が必要です。

内面の汚れに関しては、

・飲食物の汚れ

・化粧品の汚れ

・ボールペンの痕

上記の3点が主な要因となります。

汚れが付きそうなものはバッグの中にそのまま入れず、何かケースに入れるという工夫をするだけできれいな状態を保つことができ、査定額もUPします。

③パイピングの擦れ

バッグは角・表面にスレ傷やツメの跡などの傷がつきやすいです。

査定ではまずこの部分にどのぐらいの傷がついているのかをチェックいたします。

この傷に関しては日常使いの中でつかないように注意することができますのでなるべくぶつけないように注意するようにしていただきたいです。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。

先述しましたようにルイヴィトンのバッグの中古相場は非常に上がっており、当店としましても非常に買取強化をしている商材です。

あまり使っていないという方は是非一度かんてい局茜部店へお越しいただき驚きの買取価格を体験してみてください。

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品