質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ヴィトンのマヒナライン「ムリア」の買取価格公開!買取ポイントとマヒナの相場について解説します。【北名古屋】

店舗名 北名古屋店
商品名 M55906/ムリア
ブランド名 LV【ルイヴィトン】
買取価格 300,000円

本日はヴィトンのムリアを買取致しました。

この記事はヴィトンの買取金額の相場を知りたい方

マヒナラインの相場を知りたい方

マヒナラインのムリアの買取価格を知りたい方にオススメの記事です。

参考にして頂けると幸いです。

↓自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーからお持ちアイテムの買取価格がわかります!↓

マヒナラインとは

マヒナラインは2007年から発売されているラインです。

現在も様々な形や色で販売されている現行ラインです。特徴としては、モノグラムと同様の模様をパンチングにて再現したデザインです。

カーフ素材を使用しておりヴィトンの中でも高級ラインの一部として取り扱われています。

ルイヴィトンの関してご質問があればこちらからお願いします!↓↓↓↓

マヒナラインの人気

 

流通量を見ていると、数はさほど多いわけではありません。

素材的にも、革を使用していますので定価は高く設定される傾向にあります。

定価が高くなると、新品でも中古でも価格は高く設定されやすいので流通量は必然的に少なくなりやすいです。

デザインや仕様に関しては「ノエ」のようなデザインで、ストラップは2種類付いています。

中には仕切りの役目も兼ねているファスナーポケットが一つ付いており、使いやすい仕様になっています。

人気を総合的に考えるとデザインや使い勝手は良いですが、価格が高くて重量があるので人気面では5段階で例えるなら3程度ではないかと思われます。

マヒナラインはモノグラムやダミエに比べると人気面では劣ってしまいます。

ムリアの買取ポイント

色によっての違い

ムリアは4色展開されています。ノワール(黒)ガレ(グレー系)クレーム(アイボリー系)ヴェールラグーン(薄いブルー)の4色です。

どの色も良いとは思いますが、ヴェールラグーンが中古で流通している数が少なくなっています。ホームページにはこの色のみ在庫なしになっていますので優遇されます。

また新色などが発表された場合や時間の経過によって変動する可能性があります。

商品の状態

中古品の買取価格は状態によって大きく影響されます。

全く使用していない商品で購入してから時間の経過がない商品が最も良い条件で買取することができます。

使用していなくても時間が経過すると年式も古くなってしまいます。

製造されて1年以上経過してしまうと1万.2万程度低くなってしまうことがあります。

今回の商品は1.2回程度の使用で傷汚れはなく、製造年も新しいので、良い条件で買取できました。

↓自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーからお持ちアイテムの買取価格がわかります!↓

まとめ

今回はマヒナラインのムリアをご紹介しました。

マヒナラインは素材やデザインも良く個人的には良いと思いますが、買取金額になると少し物足りなくなってしまいます。

今回は「ヴィトン買取額アップキャンペーン中」となりモノグラムやダミエラインと同等の率で査定することができました。

お手元に売却予定のヴィトンの商品がありましたら今がチャンスなのでぜひご来店をお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品