質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

【ベル&ロス】MA-1/BR03-92の買取価格と買取査定ポイントについて紹介!【春日井】

店舗名 春日井店
商品名 BR03-92/MA-1
ブランド名 Bell&Ross【ベル&ロス】
買取価格 200,000円

本日は最新入荷の中からベル&ロスのMA-1のご紹介をさせて頂きます。

買取させて頂き有難うございました。

 

☟☟☟お気軽にお問合せ下さい!!☟☟☟

時計査定フォーム

Bell&Ross【ベル&ロス】 BR03-92 MA-1 買取査定ポイント

付属品の有無

腕時計の査定で重要なのが付属品の有無です。

箱などももちろん重要なのですが、一番重要なのがギャランティカードと呼ばれる『保証書(ギャラ)』です。

これは購入時に1度だけ発行されるものになりますので、替えが存在しないものになるため、一番重要な付属品となっています。

また今回のMA-1はリバーシブルのベルトが標準装着されていますが、買取させて頂いた方の拘りで純正のベルトを購入され装着されていました。

そのためレザーベルトの状態がとても良い状態でしたので、プラスの査定をさせて頂きました。

 

商品の状態

まずは外装についてです。

腕時計で良くある素材として『ステンレススチール』という素材があります。

このステンレススチールであれば新品仕上げで綺麗にすることができます。

しかし今回のMA-1は『セラミック』という素材が使われています。

セラミックは強度が高く軽量という大きなメリットがありますが、傷ついてしまった場合、綺麗にすることが出来ないため、買取の際にマイナスとなってしまうデメリットがあります。

買取させて頂いたMA-1は綺麗な状態でしたので、マイナスとはなりませんでした。

 

ガラスの状態

ガラスに関しては小傷でもついてしまった場合、部分的に綺麗にすることが出来ないため、丸ごと交換の修理が必要になります。

そのためガラスの傷は大幅な買取金額のマイナスに繋がりますので、注意して使用する事をオススメ致します。

 

購入日

自動巻きと場合、ほとんどのブランド・モデルで4~5年に1度のオーバーホールが推奨されています。

時間を正確に刻むために必要なメンテナンスとなります。

ただオーバーホールは一度全て分解して、洗浄して、また組み立て直すという修理になります。

そのため費用が高くなります。(ブランドやモデルによって)

もしオーバーホールは必要な時期が来ていた場合、オーバーホール費用分がマイナスとなってしまいます。

今回のMA-1は2020年購入でしたのでオーバーホールの費用は無い状態でした。

 

☟☟☟お気軽にお電話下さい!!☟☟☟

最後に

本日は最新入荷の中からベル&ロスのMA-1をご紹介させて頂きました。

かんてい局春日井店ではベル&ロスだけでなく様々なブランドの腕時計を取り扱っております。

お持ちの方は相談だけでも構いませんので、お気軽にかんてい局春日井店にお声がけください。

スタッフ一同お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品