質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

金が高騰中!18金の6面トリプル喜平の買取金額と査定ポイントをご紹介!貴金属|K18【買取実績】【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 6面トリプルブレスレット/喜平
ブランド名 K18【18金】
買取価格 246,300円

この記事ではK18【18金】の6面トリプルブレスレットの買取金額や査定ポイントについてご紹介させていただきます。

金やプラチナなどの貴金属の売却を検討されている方はぜひご一読ください!

こちらの記事でわからないことなどあれば、下のバナーからお電話頂ければすぐに対応させていただきます。

☟バナーをタップ☟

24時間受付!簡単メール査定!!

とりあえず金額だけも知りたい。

という方は是非こちらの【メール査定】をご利用頂けたらと思います。

このメール査定は24時間受付となっておりますので、店舗営業時間の朝10時から夜7時までの間に連絡が出来ない。という方にもおすすめの査定方法となっております。

売却を考えている商品の写真を撮って頂くだけの簡単な手続きとなっております。

専用のフォームになっておりますので沿って進んで頂くだけで完了となります。

査定が完了しましたらメールor電話にて解答させて頂きますので、是非お気軽にご利用頂けたらと思います。

☟メール査定はバナーをタップ☟

貴金属査定フォーム

金の査定について

金やプラチナの買取をさせて頂く際の査定ポイントをご紹介します!

①素材/含有率(純度)

金やプラチナはその純度が大きく影響します。

金の場合、よく耳にするのは「純金」や「18金」などではないでしょうか。

その違いは素材に金がどれだけ含まれているかというところにあります。

すべて金である純金は「24金」でそこから数字が下がっていく毎に純度も低くなっていきます。

金は柔らかいことや、コスト面などからジュエリーで使用される金は18金以下(14金や10金)などが多いです。

含有率が低ければ低いほど購入する際も安価で購入できますが、その分買取の際にも金額は下がります。

ちなみに素材や純度は基本的に製品に刻印されております。

今回のようなブレスレットやネックレスなどは留め具に、リングは内側に刻印があります。

②重量

含有率の次に重要なポイントが、製品の重量です。

貴金属の場合は、査定金額の導き方がシンプルで、「金の相場×重量」になりますので、重量があればあるほど価格も高くなります。

喜平は重量のあるものが多いため、価格は高くなりやすい傾向にあります。

今回のブレスレットは50.8gでした。

最後に

本日は18金のブレスレットの買取についてご紹介させていただきました。

現在金が高騰しておりますので、高く手放すチャンスです。

かんてい局では無料で査定を行っておりますので、金額が気になる方はぜひお気軽にお越しください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品