質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

古くても大丈夫!ルイヴィトンのスピーディ25 M43019 の買取価格をご紹介【春日井】

店舗名 春日井店
商品名 M43019/スピーディ25
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 16,000円

1.商品について

本日はLOUIS VUITTON【ルイヴィトン】のM43019 スピーディ25を買取りさせて頂きました。

有難うございます。

スピーディはボストンバッグに分類される小旅行用のバッグです。

サイズは25cm、30cm、35cm、40cmと4つのサイズで展開されています。

最も人気の高いサイズは30cmですかね?どこかで確認したという訳ではありませんが、かんてい局では30cmが1番売れていくのが早い印象があります。

今回買取りさせて頂いたのは25cmのモデルです。

またスピーディという商品は、モノグラム、ダミエ・エベヌ、ダミエ・アズール、モノグラム・デニム、形は少し違いますがモノグラム・マルチカラーと、多数のラインで商品化されるほどの人気ぶりです。

今回買取りさせて頂いたスピーディは風に揺られる麦の穂をイメージして作られたエピラインの商品です。

ではそんなスピーディ25の買取査定ポイントをご紹介致します。

2.高額査定のポイント

①金具の状態

ルイヴィトンのバッグには綺麗なゴールドメッキ加工が施された金具が使用されています。

金属をメッキ掛けする理由はサビを防止するためですが、一生錆びないということはありません。

長い年月が経過すれば、メッキそのものがはがれ錆が出るようになります。

ルイヴィトンの場合は特徴的な色をした「青錆び」が表面化します。

これは基本的に直すことはできず、これを改善する方法はメーカーで新しい金具と交換するほかありません。

この錆が出てしまうと次に購入されるお客様で気にされる方が多くいらっしゃるため、「訳あり」という状態になってしまいます。

その分販売金額も下がり、買取金額もマイナスになってしまいます。

 

今回のバッグは製造が1994年頃ということもあり長い年月が経過していましたので少しですが錆が表面にまで露出してしまっていました。

他の箇所が結構綺麗だっただけにもったいないですが、少しマイナス査定です。

この錆が無ければ25,000円くらいで買取り出来ていたと思います。

②角スレの有無

底に金具のビスが無いタイプのバッグにとって避けては通れないのが「角スレ」です。

テーブルや床、膝の上などに置いたときに大なり小なり摩擦します。

この摩擦によってバッグの角が擦れて行ってしまうのです。

このスレは使用感と直結します。

中古品は往々にして使用感が少ないほど価格は高くなります。

今回買取りさせて頂いたバッグは写真に写した箇所のみで、ダメージは比較的軽度なものでした。

多少マイナスにはなっていますが、傷がほとんどないものと大した差はありません。

最後に

ルイヴィトンのバッグは非常に息の長いものが多いです。

特にスピーディシリーズやキーポルシリーズは登場から30年以上たっている現在でも現行品としてブティックに並んでいます。

フランス文化を大切に継いでいく風習があり、フランスに本社を置くルイヴィトンもその例にもれません。

最近では新商品や限定品も増えましたが、昔からある人気商品も変わらず販売されています。

今回買取りさせて頂いたバッグは1994年頃に製造されたものですが、それでもこれだけの金額を付けることが出来ました。

26年前にもなる商品でもしっかりとした金額が付くブランドはそう多くはありません。

ルイヴィトンに関してかんてい局は絶対の自信があります!

昔のものも最近のものもなんでも大歓迎です!

お使いになられなくなったもの、掃除をしていたら出てきたもの、もらったけど使う予定の無いもの、なんでも構いません。

是非かんてい局春日井店へお持ちください!

 

↓↓ルイヴィトンのそのほかの買取実績はこちら!↓↓

↓↓YouTube始めました!商品に関して詳しくご紹介していますので是非ご覧ください!!↓↓

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品