質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

流行りのリュックサック【パームスプリングスMINI】をご紹介!!ルイ・ヴィトンのバッグを高価買取します!!【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 M44873/パームスプリングスバックパックMINI
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 110,000円

この記事ではルイ・ヴィトンの『パームスプリングス/バックパックmini』の買取価格や売却する上でのポイントをご紹介しております。

こちらは名前のままになりますが、ヴィトンが出している「パームスプリングス」という人気バックパックの小型版になります!

トートバッグに次いで人気のリュックサックタイプになり中古需要が非常に高いアイテムです。

高額買取モデルになり、売却の際に重要なポイントをご紹介しておりますのでぜひ最後までご覧くださいませ。

ルイヴィトンとは

ルイヴィトンというブランドは1854年に創業者ルイヴィトンがパリに旅行カバン専門のアトリエを設立したところから始まります。

ルイは14歳の時、すでに職人となり日々を過ごしていましたが親との仲が悪く、家を飛び出し一人パリへと向かいます。

ブランド設立以前からトランクを製造する職人だった彼は、当時馬車から鉄道へと移り変わる中、積みやすい平らなトランクを考案しました。

トランク製造職人だった彼は才能を発揮し、彼の技術はフランス皇室にまで知られるようになります。

更に彼は当時主流だった材質の革を「グリ・トリアノンキャンバス」と呼ばれる生地にする事で防水性を高めつつ軽量化に成功。

これによりヨーロッパ貴族の間で流行しルイヴィトンの名は一躍有名になりました。

☟ルイヴィトンの買取実績はコチラ☟

☟お問い合わせはこちら☟

何故この金額での買取になるのか?

やはり近年のトレンドは、このバックパックです。

各ブランドからバックパックタイプの物は出ておりますが、特にこのシリーズの人気は高く品薄にもなっている事もありました。

最近では数も出回り始め、品薄という事は少なくなりましたがそれでも人気は衰えておりません。

今回買取させて頂いた物は状態が良いと言える物ではありませんでしたが、こういった流行の商品は状態が多少悪くても高く買取が出来ますので、高額査定となっております。

ルイ・ヴィトン M44873 パームスプリングスMINIの買取査定ポイント!!

①ファスナー部分の生地

パームスプリングスはファスナーが通る場所に生地が重なっており開閉する度に多少擦れる形になります。

今回は比較的に綺麗な状態でしたがファスナーの痛み、キズがあると評価が大きく変わってしまう事もあります。

 

②角スレ

このパームスプリングスに限らず、全てのバッグ査定に共通するポイントが角スレの有無です。

毎日の使用に伴い避けては通れないのが悩ましい部分ですね。使用感が増していくと角スレから破れやホツレが発生してきます。

こちらはバックパックなので擦れる頻度が少ないためか、買取させて頂いた物は大変綺麗な状態でした。

こういったダメージの入りやすい部分が綺麗な状態なのはプラス査定になりますね。

③ハンドル/レザー部分の劣化

パームスプリングスMINIはバッグ上部にハンドル持ち手がついており、持ちやすさを考慮して作成されております。

今回買取させて頂いた物は非常に綺麗な状態でしたが、ここも破れやスレ等が起こりやすいポイントです。

あまり持つ事はないかもしれませんが、毎日の使用によっては数年で劣化が見られる場合もありますので、乱暴には扱わないようにしましょう。

また下部についているレザー部分も注目です。

スレなどがないか確認します。今回は少しスレと毛羽立ちができてしまっていました。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

まだまだバックパックの人気は高く、買取査定の際でも高額査定になりやすいですね。流行の物等はそれだけで金額が高くなりますので、もし手放す事を検討されている方がいらっしゃいましたらぜひ一度お問い合わせくださいませ。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品