質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンのバッグは劣化によって査定金額が変わる!状態のよいM48182 リヴィエラの査定ポイントをご紹介します!【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M48182/リヴィエラ
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 44,000円

みなさん、こんにちは!

かんてい局茜部店です。

本日はルイヴィトンのリヴィエラを買取させて頂きましたので、査定ポイントをご紹介します。

ルイヴィトンとは

高級, 高級ライセンス, ショッピング, ショップ, ビジネス, 購入, 貿易, 販売, 商業, ヴェローナ

ルイヴィトンというブランドは1854年に創業者ルイヴィトンがパリに旅行カバン専門のアトリエを設立したところから始まります。

ルイは14歳の時、すでに職人となり日々を過ごしていましたが親との仲が悪く、家を飛び出し一人パリへと向かいます。

ブランド設立以前からトランクを製造する職人だった彼は、当時馬車から鉄道へと移り変わる中、積みやすい平らなトランクを考案しました。

トランク製造職人だった彼は才能を発揮し、彼の技術はフランス皇室にまで知られるようになります。

更に彼は当時主流だった材質の革を「グリ・トリアノンキャンバス」と呼ばれる生地にする事で防水性を高めつつ軽量化に成功。

これによりヨーロッパ貴族の間で流行しルイヴィトンの名は一躍有名になりました。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

ヴィトンの製品が高い理由!

ルイヴィトンは他のブランドと比べても、新品の価格と中古市場での安定感が全く違います。

その為買取金額も高く設定することができますが、その理由をご説明します。

①圧倒的な人気と知名度!

ルイヴィトンに言えることは『圧倒的な人気』です。

一部地域や一部の年齢層に人気が高いブランドはいくらでも存在しますが、ルイヴィトンの場合は全世界、ほぼ全ての年齢層に需要があります。

ブランド品の中古での相場には『需要』が大きく影響します。

コラボモデルなど品薄で手に入りづらいものは定価以上の金額が付くことも少なくありません。

老若男女問わず好まれるブランドはほとんど無く、ルイヴィトンの強さが改めて実感しました。

②アウトレットやセールといった割引等が一切ない!

ルイヴィトンが他のブランドと異なる部分としては、「アウトレット品が無い」ことです。

通常、アウトレットでは過剰在庫や訳アリの商品が、定価を下回った金額で販売されますが、ルイヴィトンでは値段を下げて新品を販売することがありません。

強気なスタイルではありますが、ブランド力があるからこそ安売りをしないスタイルを貫き通すことができ、結果ブランドの価値を下げないことに成功しております。

☟ルイ・ヴィトンの買取り実績はこちら☟

査定ポイント

今回査定をさせて頂いた際のポイントをいくつかご紹介します。

状態(使用感)

今回のリヴィエラはほとんど使用しておらずかなり良い状態でした。

製造自体は2009年と約10年前ですが、劣化も少なくかんてい局でいうとUSED-Aランクになります。

査定する際状態を確認する部分をご紹介します。

表面

バッグの表面は様々なところに触れることから、傷や汚れが付きやすいです。

ついてしまった傷は取り除くことができませんので、査定の際はマイナスポイントとなります。

角部分

バッグの角部分も使用感が表れやすいです。

バッグを床や地面に置く際に、どうしても擦れてしまうことから、角擦れとして少しずつ状態が悪くなってきます。

擦れはほとんどが細かい傷の積み重ねになりますので、避けることはできませんが少しでも意識することで状態の悪化を防ぐことが出来ます。

ハンドル部分

バッグの持ち手(ハンドル)はバッグを持つ際に必ず触ります。

手で持つ事で少なからず摩擦がおきますので、少しずつ使用感が表れてきます。

また手汗などの水分により、レザーが硬くなり劣化の原因となります。

内側

内側は中に入れた物によって汚れ等が付いてしまうことがあります。

汚れとして多い物がボールペンや化粧品です。

バッグの中で他の物と触れてしまい、ペン先などが出ることで汚れに繋がります。

また飲み物などがこぼれてしまう事もあります。

その様な汚れやシミは取り除くことが困難ですので、査定の際にはマイナスとなります。

内側素材の劣化

ルイヴィトンのバッグの中でも、内側の素材によっては劣化がしやすいものがあります。

湿気などにより劣化してしまうと、内張りがベタついたり剥がれてしまったりと、その部分を使用することが困難になってしまいます。

このリヴィエラの内側の素材も劣化しやすく、実際に持ち込まれるほとんどがベタついて使用できないようなものです。

しかし本日買取したリヴィエラは製造も比較的新しいこともあり、劣化が進んでおらず通常使用に問題ありません。

今回の買取金額は44,000円ですが、ベタつきがあれば10,000円を下回ることがほとんどです。

劣化しやすい素材の為仕方ありませんが、保管をする際は湿気取りなど対策を行うことで、久しぶりに開けた時の状態が大きく変わります。

手離される際には大きな差額となりますので、保管時も意識したほうが良いですね!

最後に

本日はルイヴィトンのリヴィエラをご紹介させて頂きました。

かなりのロングセラーであったこのモデルは年式や使用感によって査定金額も大きく変わります。

しばらく押し入れに仕舞って出番がないバッグ等あれば是非買取をさせて頂きます!

査定だけでも結構ですので、金額が気になる方はかんてい局にお持ちください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

現役鑑定士がせきらら告白!どうしてかんてい局がルイ・ヴィトンの商品を高く査定・買取をするのか?【茜部】

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品