質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ヴィトンのレディースバッグ「マンダラ」の買取価格について!!中古の買取金額はいくら?【小牧】

店舗名 小牧店
商品名 M58892/マンダラMM
ブランド名 LOUIS VUITTON【ルイヴィトン】
買取価格 20,000円

☟ルイヴィトンの買取実績はコチラ☟

M58892/マンダラ

ヴィトンのショルダーバッグ『マンダラ』のご紹介です。

マグネットボタン開閉式になり、内側には携帯ポケットと仕切りのファスナー付きポケットが装備された、オシャレで使いやすいバッグになります。色味も一番人気のカラーのノワールになり、どんなファッションにも合わせやすいカラーになります。ちなみに『ノワール』とはフランス語で「黒」という意味を表し、それだけでとてもオシャレな感じがしますね。

黒がベースのバッグですが、金具部分がすべてゴールド仕様になり、上品でラグジュアリー感を感じられるバッグです。

☟お問い合わせはこちら☟

査定ポイント

①角スレ

1つ目のポイントは『角スレ』になります。

バッグは消耗品となりお出かけ時にどこかに置いたり、物にぶつけたりと傷がつきやすい物になります。お持ち込み頂いた際に角は特にスレていることが多く、バッグの良しあしを決めるポイントにもなる為、買取査定時のポイントにもなります。

こちらのバッグは多少角スレがありました。特にスレて下地が見えていたりはしていなく、よく見ないとわからない程度のスレでしたので、大きなマイナス評価にはなっておりません。

②内側の状態

2つ目は『状態』になります。

女性の場合はバッグの中に化粧品の付着が多く、ペン跡が付いている場合も多くあります。

こちらのバッグはそのような汚れはなく内側は比較的綺麗でしたが、ファスナーポケットや携帯ポケットの入り口付近にヤケがあり変色している部分がありましたので、多少マイナス査定となっております。

③ショルダーの状態

3つ目は『ショルダー』の状態になります。

バッグは日常的に使う物になり、汚れ易く劣化しやすい場所が「ショルダー」部分になります。査定時特に見させていただくポイントは「ショルダー部分の劣化」「付け根部分のヒビ」「色の変色」などが中心です。

こちらのバッグはベルト式になっている為、多少金具の跡がありましたが、劣化やヒビなどなく綺麗な状態でした。モノグラムのバッグはヌメ革が使われている事が多く、細目のストラップが使われいるネヴァーフルなどは付け根部分が劣化しやすいのでお気をつけくださいね!!

③製造年数

4つ目は『製造年数』になります。

こちらのバッグのシリアルナンバーは「FL0015」となり、2005年に製造された物だと分かります。今から約15年前の物になり新品では手に入らない廃盤品となりますが、年数を感じさせない程綺麗なバッグでした。

20年位前の物だとベタ付きや匂いが出る事が多いので、使っていない場合でも保管には注意が必要です。

まとめ

今回、ルイヴィトンのショルダーバッグ『マンダラ』のをご紹介させて頂きました。

ルイヴィトンに関しては少しでも高く査定金額をお出しし、お客様を満足させることが出来るよう努めております。

使ってないルイヴィトンのアイテムがあれば是非、かんてい局までお持ちください。

かんてい局では今回ご紹介した『マンダラ』をはじめ、様々なルイヴィトンのアイテムを販売、ご紹介しております。

お客様で少しでもルイヴィトンについて気になる方、購入を検討されている方は是非一度、かんてい局まで遊びに来てください。

お客様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品