質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ヴィトンのパピヨン30(M51385)の買取価格を公開します。モノグラムラインの相場高騰中のため高価買取しました【北名古屋】

店舗名 北名古屋店
商品名 M51385/パピヨン30
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 40,000円

本日はパピヨンを買取致しました。

この記事はヴィトンのパピヨンがいくらで取引されているか知りたい方?

パピヨンの今までの相場の変動がどのようだったかを知りたい方

現在のパピヨンの人気が気になる方

にお勧めの記事です。

参考にして頂けると幸いです。

↓自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーからお持ちアイテムの買取価格がわかります!↓

パピヨンとは

 

パピヨンは長い期間発売されていたヴィトンの中でも歴史のある商品です。

発売自体は90年代からですが、マイナーチェンジを行い2000年代には大ヒットした記憶があります。主に大きさは2種類あります。

横幅が26cmのものと一回り大きい30cmの物が存在します。

30cmの大きいモデルに関しては付属でポーチが付いておりより便利になっております。

☟☟買取価格に関するご相談などはこちらからどうぞ☟☟

パピヨンの相場や人気について

 

発売期間が長く人気があったの商品ですので、時期によって買取金額が大幅に変わってきます。パピヨンが現行品として発売されていた頃はピークと言えます。

パピヨンの人気も落ち着き、使わなくなった人が多くなった頃は相場は大幅に下がり一時期は2.3万程度しか出せなかった記憶があります。

近年はモノグラムの相場が高騰している時期なので、パピヨンという形の人気はさほど無いように感じますが、モノグラムラインというだけで大幅に上がっています。

パピヨンの買取ポイントをご紹介します。

①マイナーチェンジ

パピヨンは一度マイナーチェンジを行なっております。形は変わっていませんが、表面の革の部分が変更されています。

以前はピッグスキン(豚革)を使用されており、色は茶色でしたがそれがヌメ側に変更になりました。ヌメ側になったことで爽やかな印象を与えます。

今回のパピヨンは新しいタイプでしたので旧型よりは査定金額が高くなりました。

↓↓ヴィトンの他の商品の買取実績はこちらから↓↓

②ヌメ革の色

ヌメ側のタイプは新しいので高くなりますが、ヌメ側なので色によって査定金額が変わります。放置するだけで色は変色しますし、使うと色が黒くなっていきます。

今回のパピヨンは擦れや変色はなりますが、まだ使用できるダメージなので査定は比較的出しやすくなりました。

③ポーチの存在

パピヨンはポーチが付属で付いています。パピヨンの本体に収納が無いのでポーチで分けることができるのですが、ポーチが使いやすく単体で使う方も見えます。

パピヨン30のポーチの存在は大きいので欠品していたり、ポーチだけ使用感が多かったりすると査定金額は大幅ダウンします。

↓自宅に居ながら簡単査定‼下記のバナーからお持ちアイテムの買取価格がわかります!↓

まとめ

今回はパピヨンをご紹介致しました。

値段が下がっていた時期にはもう上がることは無いんじゃないかと思っていましたが、モノグラムラインの人気が底上げしたので今回のような金額になりました。

現在はモノグラムを高く売るチャンスです。

長い間眠っていたバッグなどご自宅にあるようでしたら、かんてい局へお越しください。高額査定させて頂きます。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品