質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンの定番ハンドバッグM51130アルマの買取価格大公開!【大垣】

店舗名 大垣店
商品名 M51130/アルマ
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 20,000円

商品について

本日はLOUIS VUITTON【ルイヴィトン】のM51130 アルマを買取させて頂きました。

ありがとうございます。

 

アルマは1930年代に登場したかまぼこのような形が特徴のハンドバッグです。

名前の由来はフランスに流れるセーヌ川に架かる橋の1つである「アルマ橋」から来ています。

セーヌ川に由来する名前を持つルイヴィトンの商品は他にもいくつかありますので、気になる方は調べてみてください。

アルマは日本の市場において1980年から1990年頃に爆発的に売れた事があり、特に旧型のアルマは持っている人が結構います。

アルマはとても人気が高く、モノグラム以外にもダミエ、マルチカラー、ヴェルニ、エピなど様々なラインで商品化されました。

現在では一部ラインが廃盤になってしまっていますが、ブティックで新型を購入する事が出来ます。

 

ではそんな長きにわたって人気を維持しているアルマの査定ポイントをご紹介します。

査定ポイント

①商品の状態

全体の状態は必ずチェックしますが、「角スレ」も必ず確認致します。

カッチリしたバッグは四隅にダメージをおってしまう事が多いです。

なので、我々は必ず確認致します。

今回のお品物はアルマの初期モデルで最も古い形な事もあり、その年月分の劣化が角にも表れていたので、少し評価としては下がってしまいました。

②ハンドルの状態

ハンドバッグなどに関しては持ち手も重要な査定ポイントです。

持ち手は汗や汚れなどで使用感が出やすい箇所になります。

特にモノグラムに使用されているヌメ革はシミや汚れ等による使用感がかなり分かりやすく出てしまう為、ハンドルの状態は評価に直結します。

今回の商品に関しては少しだけ使用感がありましたが、年式の割にはかなり綺麗な状態と言えました。

そのため、少しではありますがプラス査定となっています。

 

最後に

本日はお忙しい中ご来店頂きありがとうございました。

ヴィトンは老若男女問わず人気が高いブランドになりますので現在でも高値で取引されております。

現在、中古市場ではかなりの高値で取引されております。

その為、買取金額も必然的に高くなりますが、この高値もいつまで続くものか分かりません。

査定は無料で行っております。

とくに現在は大垣店限定の買取金額10%UPキャンペーンを行っておりますので、この月内中にご利用いただくと更にお得です!

また、必ずしもお売り頂かないといけない訳ではありませんので、お値段にご納得出来なければ、お帰り頂いてもかまいません。

皆様のご利用お待ちしております。

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品