質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンの「M40143 ティボリPM」の特徴と買取ポイントをご紹介!【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M40143/ティボリPM
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 80,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です!

本日は「ルイヴィトン M40143 ティボリPM」を

買い取りさせていただきましたのでご紹介いたします。

👇ルイ・ヴィトンアイテムの販売ページはこちら👇

商品詳細

ブランド名:ルイヴィトン

型番:M40143

商品名:ティボリPM

素材:モノグラムキャンバス

カテゴリ:ハンドバッグ


ルイヴィトンの中では定番のハンドバッグで、現在は廃盤になってしまっておりますが販売当初からとても人気がありました。今でも中古市場では人気のあるバッグです。

表面・背面にはプリーツ加工が施してあり、ファスナーのところについた金具つまみがアクセントになっております。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

サイズ展開

ティボリは、「PM・GM」の2サイズで展開されております。

PMサイズ:W28.5cm×H23cm×D12.5cm

GMサイズ:W33cm×H28cm×D19cm

ルイヴィトン製品はすべてのサイズがPMよりGMの方が大きく作られており、

今回のお品はPMですので小さいサイズの方です。

PMとGMはサイズが違うのになぜか定価が同じで、当時と現在とでは税率が違いますが現在の消費税10%で考えると定価は180,400円となります。

 

中古価格はどちらが高いか

2つとも中古の価格はさほど変わりませんが、PMの方が買取価格は高いイメージです。

最近はキャッシュレス化が進み、財布もコンパクトになったことで小さめのバッグが流行して参りました。今回買取させていただいたティボリPMは状態も良かったことから、80,000円で買取させていただきました。

いつか売却を見据えてバッグを買われる際は、ルイヴィトンの小さめのバッグをお勧めいたします。他のブランドに比べると人気が非常に高く、買取相場としても高く買取ができるからです。

👇自宅にいながらラクラク査定!人気のメール査定はこちら👇

バッグ査定フォーム

査定ポイント

持ち手、角スレなどの外側の傷

   

ルイヴィトン製品には持ち手やショルダーストラップやバッグ側面にヌメ革が使われており、このヌメ側の状態が査定の際に大事になってきます。

持ち手の場合は手の汚れで黒くなってしまうことがあり、その他の箇所も雨のシミや汚れが目立ちやすいです。

また、角のタイピング部分も擦れやすく、使用の際には注意が必要です。

ヌメ側のヤケ

ヌメ側は傷やシミだけではなく、太陽の光によっても変色してきてしまいます。

これはヌメ側のタンニンという素材に日航が反応するからです。

元々のヌメ革は白っぽい色ですが徐々に濃い茶色になってきてしまいますので、この色の濃さで金額が変わってきます。

保管の際は日光に当たらない暗室で保管されることをいたします。

中の汚れ

バッグの外側だけではなく中の汚れも査定ポイントには大きく響いてきます。

主に挙げられるバッグ内部の汚れとは、

・飲食物の汚れ

・化粧品の汚れ

・ボールペンの汚れ です。

これらを意識的に気を付けているだけでも変わってくると思いますので注意するようにしてください。

☟どうしてかんてい局がルイ・ヴィトンの商品を高く査定・買取をするのか?☟

ヴィトン買取強化中

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回のティボリのような人気のバッグは年月が経ってもなかなか買取価格が落ちるという事がありません。また、どれだけ状態の悪いものでもルイヴィトン製品であればすべて買取金額をお出しすることができます。もしご自宅に使っていないルイヴィトン製品があるとい方は是非一度かんてい局茜部店に足を運んでいただけましたら幸いです。

 

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品