質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

モノグラムデニムの相場高騰!10万円越えも夢じゃない!ミニ・プリーティの買取査定額公開中【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M95050 |ミニ・プリーティ
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 100,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です!

本日は「ルイヴィトン ミニ・プリーティ」を買い取りさせていただきましたのでご紹介いたします。

👇ルイ・ヴィトンアイテムの販売ページはこちら👇

モノグラムデニムとは

モノグラムデニムとは2005年に登場したバッグのライン名です。

デニム地にモノグラムのアイコンをプリントしてストーンウォッシュ加工をする事でヴィンテージ感を出したラインです。

2006年には新色としてフューシャ、リケンというカラーが登場して益々人気が出ました。

その後フューシャ、リケンは廃盤になりましたがノワールが登場して安定したブランドラインとなりました。

 

(現在両方とも在庫切れ)

デニム生地で出来ていますので柔らかくあつかいやすいのが特徴です。

元々ヴィンテージ仕様に加工されておりますので多少の使用感は目立たず末永くご使用する事が出来ます。

モノグラムデニムが高騰している

今迄のモノグラムデニムは通常でいくとカジュアルシーンでお使いになられる場合が多く中古相場も比較的安価で手に入りやすい状態でした。

しかし2017年ヴィトン×シュプリームのコラボの登場で大きく相場が動きます。

このショーの中でデニム生地のモノグラムが着用されそれに伴って数多くの芸能人がこぞってインスタにモノグラムデニムをUPしたのです。

 

(出典:https://hypebeast.com/jp/2017/1/supreme-louis-vuitton-2017-fall-winter-items)

そこで注目されたのが過去のモノグラムデニムのバッグたちです。

プレミアが付き当時より買取価格も倍以上にUPしています。

 

2019年3月頃買取平均金額:10,000円~30,000円

2021年3月頃買取平均金額:80,000円~130,000円

当時の定価が95,000円(税抜)ですからもう定価を超える買取価格ですね。

 

☟お電話での問い合わせはこちら☟

👇自宅にいながらラクラク査定!人気のメール査定はこちら👇

バッグ査定フォーム

査定ポイント

ヌメ革の状態

こちらのお品物は持ち手がヌメ革になっています。ヌメ革は毎度申し上げるように最初は白いお色をしています。

それが経年劣化により茶色く変化していきます。

またこのヌメ革は茶色く変化するほかに雨染みと呼ばれるシミにもなります。

これらがあると全体的に古い印象に見えてしまいます。

これらが無ければない程高額査定へ上がっていきます。

今回お持ち込み頂いたお品物はうっすら経年劣化は見られたものの、雨染み等は無く非常に綺麗な状態の物でした。

 

外装の状態

モノグラムデニム生地はその名の通りデニムで出来ています。

ですが、最初からヴィンテージ加工がされており使っていたとしてもあまり気になりません。

よほど大きい色汚れや破れなどが無い限りマイナス査定にはならないかと思います。

そう思うとレザーよりも使いやすい生地と言えますね。

ですが従来のバッグと同じく角スレなどがあると減額となってしまいますのでお気をつけください。

 

中の汚れ

こちらのバッグは中の生地がスエードで出来ています。

その為化粧品の汚れ、ボールペン汚れ、飲食物の汚れなどは一度付いてしまうと落とすのが非常に難しいです。

ご使用に関しては注意が必要です。

またずっと同じ場所を使っているとスエードが毛羽立って見た目でも分かる劣化状態になってしまうのでお気をつけください。

今回お持ち込み頂いたお品はとても綺麗な状態でした。

 

☟どうしてかんてい局がルイ・ヴィトンの商品を高く査定・買取をするのか?☟

ヴィトン買取強化中

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回モノグラムデニムのミニプリーティは古いお品ですがお値段高騰している今なら高額査定も夢ではありません。

どれだけ状態の悪いものでもルイヴィトン製品であればすべて買取金額をお出しすることができます。もしご自宅に使っていないルイヴィトン製品があるとい方は是非一度かんてい局茜部店に足を運んでいただけましたら幸いです。

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品