質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

エルメス バーキンの使い勝手はいいの?サイズ展開 素材の特徴 定価 中古相場についてもご紹介します 【大垣】

☟☟☟エルメスのバッグ一覧はこちらから!☟☟☟

エルメス バーキンについて

バーキンは、35年前の誕生以来、外見上のデザインを変更していない「エルメスの象徴的な存在」です。

また、職人の手によって製造されている為、生産数が限られている事、購入できる販路が限られている事から希少性が非常に高いです。

その為、ブティックで見かける事すら珍しく、いつでも、だれでも購入するという事が出来ない希少なバッグです。

☟☟☟商品のお問い合わせはコチラから☟☟☟

エルメス バーキンの使い勝手はいいの?

内部に仕切りが無い為、収納力に優れた、自由度の高いバッグだと思います。

内部にはオープンポケットとファスナーポケットが付いており、ちょっとした日常必需品や小物などの収納や取り出しも簡単になっています!

また、フラップ部を中に折り込んで使用すれば、トートバック型としても使用する事ができるので、物の出し入れが楽になります。

ですが、金額面や希少性の高さから、日常でガシガシ使えるバッグとは違い、革の質感やシンプルかつエレガントなデザイン性を楽しむ、上級者向けのバッグだと私は思います。

よって、普段使いや、実用性を求めている方にはあまりオススメは出来ないですね。

☟☟☟エルメスのバッグ一覧はこちらから!☟☟☟

エルメス バーキンのサイズ展開と素材の特徴、定価について

バーキンのサイズ展開は、バーキン25、バーキン30、バーキン35、バーキン40の4パターンがあり、それぞれの数字は横幅の大きさを表しています。

また、エルメスに使用されている素材は、大きく分けて「牛革」「山羊革」「爬虫類」「その他の素材(オーストリッチ・エミュー・布など)に分けられます。

種類が多すぎる為、こちらのブログでは書ききれませんが、その中でも「牛革」に焦点を当てて、型押し素材を3種類、サイズ毎の参考定価をご紹介させていただきます。

下記3つを選んだ理由としては、

「10年以上前から使用されている素材」
「殆どの革製品に使用されている素材」

と言う事から選択いたしました。

型押し素材の種類、サイズ毎の参考定価について

【トゴ】

表面の型押しが細かく、張りがある革質が特徴です。
表面を指でなぞると凹凸を感じるほど一つ一つの型押しの溝が深く、質感は他の牛革素材と硬さを比較しても中くらいです。

【トリヨンクレマンス】

トゴと比較すると型押しが大きく、肌に吸い付くような柔らかい質感が特徴です。

【エプソン】

トゴ、トリヨンと比較して型押しが細かく、張りがある為、少し固い質感です。

また、型崩れしにくいことが特徴です。

☟☟☟自宅に居ながら簡単メール査定はこちらをクリック☟☟☟

バッグ査定フォーム

エルメス バーキンの中古相場について

新品で購入できないなら、中古で少しでも安く購入したい!なんて方もみえるかと思います。

バーキンの現在の中古相場(中古販売価格)は約600、000円~2、000、000円以上する物も存在します。

元々の定価が高い事や、エルメスの「バーキン」の圧倒的な人気、希少性から中古相場も高騰しています。

素材やカラー、付属品の有無、状態などによって金額が大幅に変わってくるため、美品かつ定番かつ、より希少性の高いアイテムであれば更に高く販売されています。

※中古相場(中古販売価格)は楽天ショップを参照

【エルメスのバッグ一覧はこちらから!】

ページトップへ戻る

MENU