質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

大垣店のお知らせ

ベタつき・ボロボロどんとこい!!ルイ・ヴィトンのバッグ・財布が古くても買取出来ます!!【大垣】

皆様こんにちは!!買取専門かんてい局大垣店です!!

本日はヴィトンのバッグや財布についてお話させて頂きます!!

購入されてから何年か経過したりすると、バッグや財布の内側の素材がこのようにべたついたり剥がれたりしてきます。

なかなかこの状態までひどくなる物は少ないですが、保管方法や経年劣化によってはあり得ない物ではありません。

本日はこのような状態のバッグでも買取が出来る!!という事と、こうならない為の対策方法をご紹介させて頂きます!!

☟☟☟お電話でのお問い合わせはコチラ☟☟☟

ベタツキバッグはどうしたらいい?そうならない為の対処方法は?

①べたついてても買取は出来るの?

結論的には買取可能です!!先程の写真のような状態の物でも買取は問題なく可能ですが、やはり綺麗な状態の物と比べると買取金額としては下がってしまう傾向にはあります。

先程のバッグはバケットという名前のバッグになるのですが、綺麗な状態と比べると・・・

一目瞭然の違いがあります。左のバッグも綺麗な状態であれば右の写真のような状態でしたので、こう見ると査定額や中古相場も変化して当然と言えるかもしれません・・・。

実際の買取値ですと左写真の様に完全にべたついてしまうと買取査定額は約1,000円~5,000円

右写真のように綺麗な状態であれば、30,000~40,000円での査定が可能です!!

使っていないバッグ等がある場合は、こういった症状が出る前に換金したい所ですね!!

②どのような物だとべたつくのか

ではベタツキというとどのような物だとべたつくのか。またどういった原因でべたつくのか。

まずベタツキの原因ですが、これは「湿気」になります。湿気が原因で素材がべたつき、剥がれ等の症状を引き起こしている形ですね。

そしてどういう物だとべたつくのかと言うと、「昔のヴィトンの内張り等」という形になります。厳密に「ココ!!」といえる部分がないのが、申し訳ないのですがバッグの内張り、ポケットや財布でも札入れ部分やカードケース部分はベタツキを起こしやすいです。

これには「かし剤」という物が関係しております。この成分が湿気で剥がれてしまい、こうしたベタツキが起こるのです。

このかし剤は生産国であるフランス等ヨーロッパではこういった症状が起こらないのですが、日本等の高温多湿な気候の国だと起こる物になります。

当時はまだ日本でここまでヴィトン製品が流行ると思っていなかったので、そういった症状まで想定されていなかったそうです。

③べたつかない為の対処方法とは!!

この内張りをべたつかなくするにはどうしたら良いのか!!

簡単な対策は3種類あります。

・乾燥剤をポケットに入れる

・風通しの良い場所で保管する

・保存袋等に長期間保管しない

以上になります!!

とにかく湿気が大敵になりますので、湿気を避けるための対策が一番です。

最近ご購入されている物でも湿気対策としては有効なので、オススメの方法になります。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回ご紹介させて頂いた物はヴィトンになりましたが、シャネル等でもこういった症状の物はあります。

もちろんシャネルでも買取は可能になりますし、対策としても同じになります。

使っていない物で捨てるくらいであれば数千円でもお金に変えた方がお得ですよ!!

ページトップへ戻る

MENU