質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

細畑店のお知らせ

発展途上の金属チタンとは?【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【細畑】

こんにちは!かんてい局細畑店です♪
天気がとてもよく、外出自粛期間なのが残念ですね😢
来年のこの季節にはお出かけが出来る様に今は我慢の時ですね・・

※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※ お知らせ ※  ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※

かんてい局では、

・警備員によるアルコール消毒、検温。

・販売コーナーに御用の方はマスクの着用が必須となります。着用していないお客様の入店はお断りさせて頂きます。

・質、買取コーナーに関してもアルコール消毒を行って入って頂きますが、マスクは極力着用の上でご来店をお願いします。

大変恐縮ではございますが、

お客様ご自身の為、従業員の為にもご協力よろしくお願い致します。

※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※  ※  ※ ※  ※ ※ ※ ※ ※ ※※ ※ ※ ※

突然ですがこちらのリング何で出来ているかご存知ですか?

 

 

 

正解はチタンです!本日はこちらのチタンについてご紹介致します

チタンとは?

チタンという金属を一言で表すと、高価で高品質な金属という言葉が適切でしょう。

銀色で硬く、他の金属よりもちょっぴり特別感のある、そんな多くの方が思い描くであろうイメージ通りの金属、それがチタンなんです♪

 

チタンのメリット

★強度が高い★

チタンはとても強度が高い金属です。
おそらく多くの方のイメージ通りかと思われますが、チタンは丈夫で、その強度はおよそ鉄の2倍、アルミの3倍にもなります!

強い衝撃を受けても壊れにくいため、高い強度が要求されるを航空機やロケットの部品に使われていたりしますね。
強度が高いだけではなく、しなりやすくもあり、少しぐらい曲げても元に戻る性質もあります。

また、チタンは熱にも強く、鉄が約1530度、銅が約1080度、アルミが約660度なのに比べ、チタンが溶ける温度は約1660度と、熱に強い鉄よりもさらに強いのです。
数ある金属の中でも、相当に高い強度と熱の耐性を持っている金属なんですね。

 

★耐食性が強い★

チタンは錆びにくい、というのもイメージ通りでしょうか。
金属が錆びにくいことを、専門の用語では耐食性が高いという言葉で表されます。
チタンは特に海水に強く、鉄や銅、錆びにくいとされているアルミニウムよりもさらに耐食性が強い金属です。
この錆びにくい性質が、船の装甲板や橋の足など海洋建造物の素材として非常に重宝されています。

★軽い★

こちらは意外に思われる方が多いでしょうか。
そうなんです、チタンは軽いんです!重いというイメージがありそうな中、チタンは鉄の3分の2、銅と比べると半分程度の重さしかありません。
その軽さから、身近なもので言うとアクセサリーや眼鏡、ゴルフクラブなどに使われています。
さすがに、軽さに定評のあるアルミにはかないませんが、高い強度と耐食性を持ちながらこの軽さなので、他のメジャーな金属と比較しても抜群の性質を持っている金属なんです。

★安全性が高い★
チタンは体に優しく安全な金属です。

金属アレルギーを持つ人に対しても、アレルギーが起こりにくく、有毒性もないので、医療用の道具や体内に埋め込む器具にも使用されます。

金属アレルギーは、金属と汗などの水が触れることによって、イオンが発生し、それが原因となって起こります。

チタンは、このイオンがほとんど発生しないため、金属アレルギーを引き起こしにくいとされています。

他にも、チタンには熱や電気を通しにくい特徴や環境にも優しいというメリットもあります。

他の金属に比べメリットが多く、多岐にわたる分野で活用される万能な素材、それがチタンなんですね。

チタンのデメリット

値段の高さ

ここまで優秀なチタンですからすべての物はチタンでいいじゃん!とおもいますよね・・・しかし
チタンは値段が高いんです!
高品質で幅広く使える分、コストがかかるんです・・
一見当たり前のように思えるので、これをデメリットと言っていいかは分かりませんが、これがチタンを使う際の問題点の一つです。

加工が難しい

チタンの強みでもありますが、強度が高いので溶接もプレス成形も切削も難しいのです。
そのため、チタンは難削材と言われており、加工するにはチタンの特徴に合わせた方法と高い技術が必要になります。
企業によってはチタン専用の工具を作って加工している所もあるので、なかなか安易には扱えない金属のようですね。
とはいえ、性質や利便性に弱点があるわけではなく、高価だったり難しかったりは、高品質な恩恵の裏返しといった感じもします。
物づくりはコストを抑えることがとても重要ですので、ここぞという要所要所でチタンという高価な素材を使っていく、そんなやり繰りが大切なのでしょうね。

チタンが使用された商品ご紹介

 

SEIKO【セイコー】SSQV043 ルキア

こちらはチタンが使用された時計です!
非常に軽いので重い時計が苦手な方に持ってこいです(`・ω・´)
文字版のブルーシェルがとても上品ですね✨

 

CASIO【カシオ】GMW-5000TCM-1JR G-SHOCK

パッと見とても重そうに見えますが軽量です♪
カモフラ柄がカジュアルでコーディネートのアクセントになりそうですね!

 

 

本日はチタンについてご紹介させて頂きました。

日本でチタンが民間で使われ始めたのは1970年代
チタンの民間利用のため、日本全国の加工業者たちが協力し、技術を積み重ねていきました。

その甲斐あってか2002年、世界で初めてのチタンを発色させる制御技術が確立されました。

チタンの生産規模も時が経つにつれ拡大していき、今では仕事や生活の必需品として扱われるまでに需要も技術も成長しました。

日本で使われ始めたのは日が浅くまだまだ発展途上の金属ですね!
今後どんな製品になるのか気になりますね(*´▽`*)

紹介させて頂いた商品は全てオンラインでも販売しておりますので是非ご覧ください✨

 

★YouTubeはじめました!

色々な情報を配信しております(*´▽`*)

外出自粛中にいかがでしょうか?

是非チャンネル登録もお願い致します♪

⇩⇩⇩

 

ページトップへ戻る

MENU