質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ルイヴィトンの人気巾着バッグ「ノエ M42224」の査定ポイントと買取価格をご紹介!【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 ノエ M42224
ブランド名 【ルイヴィトン】
買取価格 17,500円

こんにちは、かんてい局茜部店です。

本日はルイヴィトンの「ノエ M42224」を買い取りさせていただきましたので、商品詳細と査定ポイントをご紹介させて頂きます。

ノエとは

ノエはルイヴィトンのモノグラムバッグの中で不動の人気を誇る定番モデルです。

モデルチェンジは行われておりますが、1932年に誕生してから現在もまだ販売されております。

最初はシャンパンボトルを持ち運ぶために誕生したアイコンバッグで、その斬新なスタイルで注目を集めました。
真っ直ぐ4本、中央に逆さまにしたボトルを1本の、計5本ものシャンパンボトルを入れることが可能です。

ノエとプチノエ

同じ時代に販売されていたもので「ノエ」と「プチノエ」というサイズ展開があります。

コチラがプチノエになります。

ノエ・・・W27×H34×D19(cm)

プチノエ・・・W24×H26×D19(cm)

名前の通りプチノエの方がサイズが少し小さく、デザインも異なります。

👇自宅にいながらラクラク査定!人気のメール査定はこちら👇

バッグ査定フォーム

相場の上昇

ルイヴィトンの2000年~2005年頃のモノグラムバッグは昨年ごろから非常に相場が上がりました。これは、海外人気が高まったことが主な要因とされており東南アジアにすごく人気です。

今回は17,500円で買取させて頂きましたが、数年前ですと10,000円円程での買取でしたので、相場としてはここ1、2年で倍ぐらいまで上がったことになります。

古いルイヴィトンのバッグで使っていないという方は是非今のタイミングでの買取をお勧めいたします。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

査定ポイント

①紐の状態

ノエにはバッグを閉めるための細い紐が付いております。

こちらはバッグの機能としては非常に大事なパーツなのですが、劣化しやすく、今回のお品も紐がちぎれてしまっております。

紐の交換だけでもルイヴィトンに出すと1万円以上かかってしまいますので、査定額に響いてきます。今回のお品は紐がちぎれてしまっておりましたので査定額が5,000円程下がっております。

②ヌメ革の状態

ノエにはヌメ革で作られた部位が多く、このヌメ革はとてもシミが付きやすいです。

よくあるのは雨でシミがついてしまうケースです。

一度シミがついてしまうととることが出来ない為、使用の際は特に注意しなければいけないポイントです。

③内部の汚れ

内面の汚れに関しては、

・飲食物の汚れ

・化粧品の汚れ

・ボールペンの痕

上記の3点が主な要因となります。

汚れが付きそうなものはバッグの中にそのまま入れず、何かケースに入れるという工夫をするだけできれいな状態を保つことができ、査定額もUPします。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

かんてい局茜部店ではノエだけではなく昔のルイヴィトン製品の買取強化中です。

あまり使っていないという方は是非一度かんてい局茜部店へお越しいただき驚きの買取価格を体験してみてください。

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品