質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ヴィトン「カルトシエール」の買取価格をご紹介【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M51253|カルトシエール
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 25,000円

こんにちは、かんてい局茜部店です。

本日はルイヴィトンの「M51253 カルトシエール」を買取させて頂きましたのでご紹介致します。

商品詳細

ブランド名:ルイヴィトン

型番:M51253

商品名:カルトシエール

 

長い歴史をもつモノグラムラインには、現行モデルにないサイズ展開や仕様違いのレアなアイテムなど様々な廃番モデルがあります。

今回のカルトシエールも2001年のカタログで「廃盤」となりました。

当時のルイ・ヴィトンで流行っていたバッグと言えばハンドバッグ「ルーピング」です。

女性が斜め掛けできるショルダーバッグ系からハンドバッグ系に移った事で廃盤となりましたが、現在は「クラシカルなオールド感が意外にもお洒落」と若い女性が火付けやくとなり現在ブレイク中のバックです。

オールドモノグラムを楽しむのもルイ・ヴィトンの楽しみ方のひとつとなっています。

👇自宅にいながらラクラク査定!人気のメール査定はこちら👇

バッグ査定フォーム

相場の上昇

15年~25年前のルイヴィトンのバッグの相場が現在上昇しているのです。

しかし相場が上昇していると聞くと人気が上がっていると思う方も多いと思いますが、日本ではあまり古いバッグを持っているという方はみかけませんよね。

ではどうして相場が上がっているのか。

これは中国やフィリピンなどの東南アジアの方で人気が高まっているからです。

実際にかんてい局茜部店の店頭に並んでいる商品をお買い求めいただく方も海外の方が多いです。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

査定ポイント

外部の状態

バッグなどを査定させて頂く際に一番最初に拝見するポイントは細部のポイントよりも外部の状態を拝見します。

カルトシエールは外装の状態が大きく響きます。

その理由はヌメ革の部分が多く使用されている為です。

このヌメ革の状態が悪いと全体的に使用感があるように見えてしまいます。

 

今回のバッグは若干の使用感はありますが比較的にキレイな状態でした。

②ショルダーの状態

このヌメ革のショルダーの部分がなぜ重要かと言いますとショルダーの付け根部分がだんだん劣化で千切れてくるためです。

この部分が弱ってしまうと千切れた時ヴィトンでの修理で3-7万の修理代がかかってしまいます。

その為鑑定士はこの部分は重要視しています。

今回お持ち込み頂いたお品は根元部分もしっかりして弱りもありませんでした。

 

最後に

最後までお読み頂きありがとう御座います。

今回ご紹介したカルトシエール以外にも古いルイヴィトンのバッグの査定額は思っている以上に高くつきます。

押し入れにしまってある使っていないバッグ、是非この機会にかんてい局茜部店へお持ち込みください。

【ルイヴィトン・バッグの在庫はコチラから!】

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品