質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

モノグラムラインのM47270/ボーリング・バニティ(ドーヴィル)の買取価格をお教えします!【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M47270/ボーリング・バニティ
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 35,000円

この記事は実際に私たちが買取した商品がいくらで買取りしのたかをお伝えするブログです。

本日の買取商品は「ヴィトンのモノグラムライン|ボーリング・バニティ(ドーヴィル)」です。

同じ商品で売却をお考えの方はもちろん、違うお品であっても査定のポイントなどを鑑定士がお伝えしますので、是非これからの買取の参考にして下さい。

ヴィトン定番のモノグラムラインのバッグとして人気の高いバッグとなり、口が大きく開き大容量のバッグで非常に大人気のモデルです。

中古相場では人気や需要が大きく関わることが多く化粧道具の持ち運び用にデザインされたソフトタイプのバッグ のため人気の高い商品になりますので、他のバッグと比べると金額も安定しております。

それでは査定ポイントをお伝えしていきます!

人気のメール査定はこちら👇

バッグ査定フォーム

ボーリング・バニティ/M47270の買取価格

ヴィトンのボーリング・バニティ/M47270は状態によって大きく買取価格が変わります。

状態ランクがBランクの平均買取価格は20,000円~35,000円前後ですが、使用感の少ないAランクのものは中古市場でもで50,000~70,000で円程の買取価格となります。

今回は査定価格に影響する状態を考慮して35,000円という買取価格がつきました。

その買取価格を左右する「ポイント」についていくつかお伝えしたいと思います。

①ヌメ革の状態

ボーリング・バニティの1つ目の買取ポイントはヌメ革の状態です。

ヌメ革は時間の経過とともにアメ色へと変化します。経年劣化を味として楽しむ革となりますが、買取の場合ですと、状態の変化として判断されることが多いです。

また、汚れやシミの有無、角スレなども大きく査定金額に影響します。

ボーリング・バニティはハンドル部分や外側正面部分にヌメ革が使用されており、ヌメ革の状態で全体の印象が大きく変わります。

今回買取させて頂いたドーヴィルは多少の角スレとヌメ革部分にヤケやシミ、ハンドル部分にも汚れがございました。

②内側の状態

大容量でボトルホルダーが付いているバッグの為、沢山物を入れる方が多く内側が汚れているお品も多く見かけます。

大きなシミや目立つ汚れがあると査定金額に大きく影響します。

今回お買取したボーリング・バニティ/M47270は内側の隅の方に2cmほどの汚れがございましたがその他に目立つ汚れなどはございませんでした。

③金具の状態

 

金具の状態も評価対象となります。

使われると金具部分が剥げている・いないはもちろんファスナーの通り道部分が丸く湾曲しているため不具合が生じやすくなってしまう可能性が高いバッグともいえるためファスナーの開閉がスムーズであるか確認を致します。

③糸のホツレ

ハンドバッグの付け根部分は糸で補強をされている箇所となりますが、そのぶん劣化が目立つ箇所となります。

糸のホツレなどがあれば査定価格が下がりますのでご注意ください。

写真を送るだけの簡単査定👇

最後に

ヴィトンのボストンバッグ、ボーリング・バニティ/M47270の買取価格についてお伝えしました。

ヴィトンやブランド品の売却をお考えの皆様にとって、少しでも参考になれば幸いです。

かんてい局ではルイ・ヴィトンだけでなく、その他のブランドアイテムも買取強化中です!

査定は無料なので、お気軽にご利用ください。

お電話での問い合わせは👇

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品