質屋かんてい局は岐阜・愛知の質、ブランド品売買の専門店です

代表TEL:小牧店(営業時間10:00~19:00 )

0568-68-8998 お問い合せ

買取実績を検索

ヴィトンのエピライン|モンソー「M52122」の買取り価格とは?|メンズのビジネスバッグならかんてい局にお任せください!【買取実績】【茜部】

店舗名 茜部店
商品名 M52122|モンソー
ブランド名 【ルイ・ヴィトン】
買取価格 70,000円

本日はルイ・ヴィトンのエピラインのモンソー|M52122 を買取させて頂きました。

モンソーとは

現在は残念ながら廃盤品となったルイ・ヴィトンの人気バッグです。

名前の由来はフランスのパリ8区にある「モンソー公園(Parc de Monceau)」が由来となっており、画家の「クロード・モネ」などが絵画の題材にした美しい場所です。

そんな美しい公園からインスピレーションを受けデザインされたバッグが『モンソー』になります。

そのままハンドバッグとして使われる方が多いようですが、ショルダーストラップを付けて

ショルダーバッグとしてもお使い頂ける便利なバッグです!!

マチがしっかりあり、自立しますのでビジネスバッグとしても使え、メイン収納に加えてジップ付きポケットもあり、非常に使いやすい作りになっています。

☟ブランドバッグ、お財布の査定フォームはこちら☟

バッグ査定フォーム

モノグラムの買取価格が高騰しています!

ここ半年の動きですが、ヴィトンの買取相場が大変高騰しています。

特に価値が上がっているのはモノグラムの20年ほど前のモデルです。

今回は特に値段が爆上がりしているお品についてご紹介します。

この記事に載っている物がお宅にあれば今が売り時ですよ!

※これからご紹介する買取価格は全て使用感がある前提です。状態が良ければこれよりもお値段つく事ございます。

【相場高騰】ヴィトンのモノグラムバッグ何が高く売れるのか教えます!【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【茜部】

 

エピラインとは

ルイヴィトンのエピラインは『麦の穂』という意味の名前がつけられており、麦の穂が風になびくような型押しの模様が特徴的なラインです。

1985年に誕生した比較的歴史の浅いラインですが、カッチリとした印象を与え、なお現在では定番ラインまで上り詰めたラインです。

厚手の牛皮をクロム塩と植物タンニンでなめし、染色してから独特の型押しをしております。

その為、光の当たり方によって光沢や色彩が変化し、無地でありながらほどよい華やかさのある風合いになります。

衝撃に強く、財布特有のシワも目立ちにくい為、ビジネスからフォーマルまで幅広いシーンで活躍しております。

査定ポイント

①全体の状態

まずバッグを査定する際に拝見させていただくポイントはやはり「外装」の状態です。

もともとエピラインのバッグは他のモノグラムラインなどと比べてもキズは目立ちにくいなっていますが、キズが付かないわけではありません。

レザーは擦れやキズが付きやすい素材となっていますので使用感が出やすい箇所である四隅の状態は、査定の際に鑑定士が見る大きなポイントとなります。

今回のお品はは角スレや表面に目立つキズなどはありませんでしたが、底部に多少の擦れ、上部や側面にシワがございました。

次にバッグ内部は水シミやペン跡等、固い物等のスレ傷が査定に影響します。

ここも当然ですがキレイな方が金額としては高い物になります。

とはいえ最も使用する部分になるので全く汚れを付けないようにというのも難しい問題になってしまいますが、なるべく汚れが目立たないように工夫がされていますので、定期的に乾いた雑巾などで乾拭きをして頂く事でキレイな状態を保つ事ができます。

②ポケット内部の状態

ルイ・ヴィトンの状態を評価する中でかなり重要なポイントは実はポケットの内部の劣化になります。

古いヴィトンの商品はポケット内部の内貼りが劣化してしまう事がよくあります。

内貼りの劣化とは、「ベタ」付きとも呼ばれ、長期間使用をしていないと素材が劣化して剥がれてしまいます。

これは日本の湿度が高く、ヨーロッパとの違いが原因だと言われていますが、素材的な欠陥として一時期はヴィトンも無料で修理をされていた時代もありました。

しかし現在はすべて有料での修理対応となるため査定価格がかなり変わります。

今回お持ち頂いたモンソーは保管状況が良く、ポケット内部の劣化は一切見受けられませんでした。

③金具の状態

ゴールドカラーの金具が使用されています。

ルイ・ヴィトンのバッグにはこのような金具がよく使用されていますが色が剥がれているものをよく見かけます。

今回のバッグは一番正面のパドロックがこのバッグのアイコンです。

その為ここの傷は大きくマイナス査定になってしまいます。

今回お持ち込み頂いたものは保護フィルムも貼ってある非常に綺麗な状態でした。

④付属品の有無

付属品の有無も非常に重要です。

ショルダーバッグとしても使える仕様になっている2WAYバッグは付属品として取り外しのできるショルダーストラップが有ります。

またカギを開けるクロシェットも重要なアイテムです。

もし、これが付属されていなかった場合本来の用途として使うことができないのでマイナス評価になり買取金額がマイナスになってしまいます。

☟お電話での問い合わせはこちら☟

まとめ

今回はルイ・ヴィトンのモンソーをご紹介させて頂きました。

ルイ・ヴィトンは非常に人気が高いブランドになりますので、中古での査定金額も高くなる傾向にあります。

またラインやデザインなど、人気によって中古相場が変わります。

今ご自身が使わなくなったもの等、査定金額が知りたい方は是非かんてい局へお持ちください。

査定は無料でさせて頂きますので、お気軽にお越しください。

☟どうしてかんてい局がルイ・ヴィトンの商品を高く査定・買取をするのか?☟

ヴィトン買取強化中

☟時計の詳しい解説はかんてい局公式YouTubeチャンネルで動画でご説明しております!☟

ページトップへ戻る

MENU

その他買取商品